EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【09/05/18の週】

新型インフルの日本での感染数も加速度的に増えているような報道がなされているこのごろ,先週はドイツのGDPの落ち込みが報道されて,いったんドルから欧州通貨に退避した資金が短期的に円に移動して円高が進行しています。とはいえ,米国経済指標はそれほど悪くありませんし,対米証券投資も3月分ですが買い越しに転じています。

米5月NY連銀製造業景況指数: -4.55 (予想:-12.00,4月:-14.65)
米3月対米証券投資トータル: 232億ドル買い越し (2月:911億ドル売り越し←970億ドル売り越し)

いよいよ,市場の目が本格的に欧州経済に向かうようになったのでしょうか。



ドル円は,予想が99.90円-97.10円で,実際は98.79円-94.72円(終値95.11円)でした。上限は思ったより伸びず99円を越えませんでしたし,下限は久しぶりの円高の流れで94円台に突入と予想を大きく下回りました。もはや,4月30日の上昇基点はこの下落によって無効とされました。さらに,4月28日の安値95.61円はドル円が96円以上にとどまるアンカーだったはずですが,それを下抜けされたため今後は下値を探る展開となります。今週は3月19日の安値93.54円を突破するかどうかに注目しています。これは,2月20日から2月23日にかけてのもみ合い箇所でもあるからです。このレベルを下に抜けるとまた90円台まで下落する展開が考えられます。下値は,願望もこめて92.80円ぐらいですかねえ。上値は,当然のことながら戻り売りによって重く,96円前半ぐらいで抑えられると思っています。よって,今週の上値は96.20円程度と予測し,下値は92.80円程度と予測します。



ユーロドルは,予想が1.3780ドル-1.3280ドルで,実際は1.3721ドル-1.3461ドル(終値1.3489ドル)でしたので,上限も下限もレンジを広く予想しすぎました。当面の円高はいったんドル安・ユーロ高になった流れも引き止めているようです。先週は安値が3日続落して更新でしたが,上値も重く,5月15日の流れでも1.36ドルに近づくにつれて強く戻り売られました。そこを越えると1.36ドル半ばが5月14日の流れでも天井ですので第2の関門と思っています。一方,下値は下落傾向が続いており先週の予想に近づきあるということで同じレベルを維持します。よって,今週の上値は1.3640ドル程度と予測し,下値は1.3280ドル程度と予測します。



ドルスイスは,予想が1.1340フラン-1.0860フランで,実際は1.1246フラン-1.0976フラン(終値1.1219フラン)でしたので,こちらも上限も下限もレンジを広く予想しすぎました。5月13日に1.10フランをいったん割りましたが同じ日に切り返し,また翌日の下落の動きも阻止されました。5月15日の上昇では1.1120フランあたりの戻り売りを投げさせながら上昇してきましたから,下値はこのあたりを考えておきたいです。一方,上値は4月29日の高値1.1445フランおよび5月4日の高値1.1420フランからの続落傾向を突破できる勢いがあるかどうかが焦点です。当面は1.14フランをどう越えていくかが課題となるでしょう。よって,今週の上値は1.1420フラン程度と予測し,下値は1.1120フラン程度と予測します。

ところで,今週からNFAの規制のために米国の為替・先物取引で同一口座による両建てが禁止されました。理由はポジションが複雑になり決済が遅れて損失が拡大するのを防止するためだそうですが,複数口座を持っていたらOKなのでザル規制でしょう。

こういうザル規制が,ここ数年の金融市場の無法地帯形成を助長したのだと思いますが…やっても意味のないことはやらない&やるべきことはきちんとやる。金融行政にはこういう断固とした決意と実行が必要だと思います。

コメント

早くも予想はずれ

朝書いたドル円の上限を突破しましたね。金曜日の下落を取り返しているみたいです。

はじめまして!
すてきなブログですね。

私は投資系サイトをやっています。
よかったら一度、遊びに来てください。

スキャルピング道さん,どうもです。
私はスキャルピングはしませんが,紹介いただいたサイトのテクニカル指標や心理面での心得などを見て,スキャルピング道さんの「求道精神」というか,たくさん研究されておられることが良くわかりました。今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/639-3e91e7f0

-

管理人の承認後に表示されます

« 2009年4月YTDヘッジファンド成績  | HOME |  今後の為替中期予想 - 2009春 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code