EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

(米) 11月消費者信頼感指数低下するも反応薄

U.S. Consumer Confidence Dropped More Than Forecast (Update2)

(米) 11月消費者信頼感指数: 87.3 [予測値91.0,前月確報値95.2]

うん,低いですね。2005年10月にハリケーン・カトリーナが来た時の信頼感指数以来の低さだそうです。でも,アブダビ・サプライズの影響のほうが大きくて,NY株式市場はすぐに切り返しています。

この信頼感指数は,カンファレンス・ボードという民間の調査会社の発表するものですが,

http://www.conference-board.org/economics/press.cfm?press_ID=2020

からリリースされます。ミシガン大学消費者景況感指数とあわせて,通常は株価にも影響を与える指標なのですが…

何はともあれ,11月27日(日本時間の昨日)は,アブダビ・サプライズの一日でした。

« シティに中東から白馬の騎士が登場  | HOME |  予測が当たらなくとも正しい戦略を… »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code