EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

米12月小売売上高は前月比マイナスの予想外の結果となり,一時的にユーロドルは上昇

Retail Sales in U.S. Increase Less Than Forecast

12月の小売売上高は「自動車を除くコア」が-0.2%と前月比マイナスになり,全体がかろうじて0.1%の増加でした。予想がどちらも0.3%の強気であったのにもかかわらず,クリスマス商戦の当てが外れたのでしょうか。株式市場にとっては来週からの決算発表の方に注目が集まっているので今週の指標はもうどうでもいいと思いますし,為替市場にとっても米国経済指標がプライマリ・ファクターではないので気にする必要はありません。

米12月小売売上高(自動車除くコア): -0.2% (予想:0.3%,前月改定:0.3%[改定前:0.2%])
米12月小売売上高: 0.1% (予想:0.3%,前月改定:0.4%[改定前:0.2%])

Please wait for Cleveland Fed data update

結果的にここ当分の経済指標の定点観測は本当につまらない作業になっています。

コメント

クリスマス商戦

昨日の投資セミナーでは、現地の声としてクリスマス商戦は好調だったとのことでしたので、この結果は意外でした。予測や予想はあまり当てにしないように気をつけたいと思います。

tandemさん,どうもです。
予測や予想は外れてからの対処のほうがとても大切ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1091-20bb55ec

« ECBは政策金利を1.00%で据え置き…資金供給の効果見極めも実際には将来の金利下げ代稼ぎか  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2012/01/16の週】(今週はお休みします) »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Forex Rates

This site's QR Code