EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2011/04/04の週】

先週は震災・原発に関する報道以外にも,日本に依存したグローバルサプライチェーンの見直しや工業製品も含む日本製品の風評被害や日本への観光客激減のニュースが増えてきました。計画停電の件と合せて日本経済に対する総合的なインパクトは相当あり,こうなると震災復興に伴う政府の財政収支悪化に加えて輸出減少・GDPの低下予想が加わって輸出が盛んだった数年前の「良い円安」ではなく「悪い円安」が進行しています。それでもユーロドルは高値圏ですのでドル高ではないですよ。(WTI)原油価格は105ドル台で始まり,限定的な下落は102ドルまでで,その後は一方的に上げて108ドル台で週末を迎えました。金価格は1430ドル台で始まり,1411ドルから1439ドルのレンジ相場のまま再び1429ドル台まで下落して週末を迎えました。



ドル円は,予想が83.30円-81.50円で,実際は84.719円-81.508円(終値84.090円)でした。上限は約140PIPSドル安方向に外し,下限はほぼピッタリの予測でした。先々週と異なり復興需要より輸出障害となるプラントの回復見通しの不透明感や震災復興に伴う政府の財政収支悪化のほうが強く意識されるようになりました。いったんレンジ相場が上放たれるとしばらく円安は止まらないかもしれません。下限については,月曜日の安値がベースラインとなりますので83円台後半でのサポートを考えています。一方,上限については2010年9月12日の週の高値85.922円を越えられるかどうかが焦点ですが86円台突入はちょっと難しいと感じています。よって,今週の上値は85.80円程度と予測し,下値は83.80円程度と予測します。



ユーロドルは,予想が1.4180ドル-1.3950ドルで,実際は1.42448ドル-1.40255ドル(終値1.42217ドル)でした。上限は約60PIPSドル高方向に外し,下限は約80PIPSドル高方向に外しました。アイルランドやポルトガル方面から債務に関する悪いニュースは聞こえてくるのですがユーロ圏全体にまでは影響が及ばず,週後半には今週のECBの政策金利の利上げまで織り込むユーロドルの展開でした。個人的にはリトレースを期待していたのですが再びユーロドルは北へ(Go north=上昇することの意味)向かうようです。上限については,2010年10月31日の週の高値1.42813ドルが視野に入ってきました。トリシェ総裁の記者会見で何が飛び出すかがわかりませんが1.43ドルをいったん越えた1.43ドル台半ばまでのオーバーシュートは期待したいと思います。一方,下限については1.42ドル台に到達していますから1.41ドル台半ばあたりをお約束のサポートレベルとします。よって,今週の上値は1.4350ドル程度と予測し,下値は1.4150ドル程度と予測します。



ドルスイスは,予想が0.9320フラン-0.9120フランで,実際は0.93390フラン-0.91259フラン(終値0.92473フラン)でした。上限は約20PIPSドル安方向の誤差で,下限は10PIPS未満のドル安方向の誤差でした。ドルスイスを見ているとドルの対フラン最安値からの戻しが顕著になってきたことがわかりますから,ユーロ>ドル>フラン>円という順に強さのトレンドがあると考えられます。動意が起きているのはユーロと円ですからこの序列のときはドルスイスはレンジでのスキャルピングもできそうです。上限については,引き続き0.93フラン台前半での戻りを期待しています。一方,下限については再び0.92フランを割れたとしても先週ほど下落することはなく,0.91フラン台後半では何とかサポートされると考えます。よって,今週の上値は0.9330フラン程度と予測し,下値は0.9170フラン程度と予測します。

今週の予定としては,4月7日の木曜日には日銀政策金利の発表がありますが,白川総裁が記者会見で景気の先行きをどれほど下ブレと見ているかに注目したいと思います。同じ4月7日にBOEもECBも政策金利の発表がありますが,BOEは0.5%の据え置きでECBは25BPの利上げで1.25%にすることが織り込まれています。リビア内戦も膠着していますしECBの利上げも織り込み済みとすると,徐々に市場の関心は米国株式市場の第一4半期決算シーズンの動きに注目するようになるでしょう。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2011-04 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code