EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ほぼ2週間で化粧直し−方丈記の巻



金融安定法案の協議難航でぐだぐだした相場が続きますが,皆さんいかがお過ごしでしょうか。

バークレイズ・キャピタルに買われたリーマン・ブラザーズの北米部門ですが,ビルのロゴが一新されました。図1は元のビルで「吉原炎上」みたいに赤系統で染まっていたのですが…



図2のように,破綻して従業員が荷物を運び出し霧散しました。



そして,図3のようにブルー一色のコーポレート・カラーで広告ロゴが一新されました。

Barclays Puts Logo on Lehman Office, Gets 32-Floors of Anxiety

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。

これは有名な「方丈記」の一節です。まさにその通りではないでしょうか。ついでに,その後も引用すると全体がまた何とも言えない風情です。あえて現代訳や解釈は載せませんが,卓越した古典をゆっくりと味わってください。

「たましきの都のうちに、棟を並べ、甍を争へる、高き、卑しき、人のすまひは、世々経て尽きせぬものなれど、これをまことかと尋ぬれば、昔ありし家はまれなり。あるいは去年焼けて今年作れり。あるいは大家滅びて小家となる。住む人もこれに同じ。所も変はらず、人も多かれど、いにしへ見し人は、二、三十人が中に、わづかにひとりふたりなり。朝に死に、夕べに生まるるならひ、ただ水のあわにぞ似たりける。知らず、生まれ死ぬる人、いづかたより来たりて、いづかたへか去る。また知らず、仮の宿り、たがためにか心を悩まし、何によりてか目を喜ばしむる。その、あるじとすみかと、無常を争ふさま、いはば朝顔の露に異ならず。あるいは露落ちて花残れり。残るといへども朝日に枯れぬ。あるいは花しぼみて露なほ消えず。消えずといへども夕べを待つことなし。」



最後は,Google StreetViewのおまけです。現在のキャプチャーは旧ロゴのままです。

ザイFX:記事アップのお知らせ(その2)



ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のザイFX!サイト様から,下記の第ニ回目の記事がアップされました。以下のリンクです。

緊張下にある世界経済。大揺れの為替相場を乗り切るための3か条とは?(2)

第2弾の取材の後半部分です。この時期,マーケットに長くとどまることは自らをリスクに晒すことになります。そして,短期売買のためにはテクニカル分析の勉強が必要です。

業界再編加速 - WaMuも破綻&資産売却



JPMorgan Buys WaMu Bank Business as Thrift Seized (Update3)


ついにWaMuが,米国の銀行史上最大となる経営破たんをしました。JPモルガン・チェースがその全資産を19億ドルで取得したようです。顧客預金については連邦預金保険公社(FDIC)が破産管財人になり保証されています。

金融安定化法案を通すためのダメ押しとなるかどうかは分かりませんが,バーナンキ議長が言うように「つぶせない企業が多すぎてはいけない」ので,業界再編が先に進み,それでも立て直せないものがつぶれていくのでしょう。

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2008-09 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code