EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ザイFX:記事アップのお知らせ(その2)



ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のザイFX!サイト様から,下記の第ニ回目の記事がアップされました。以下のリンクです。

緊張下にある世界経済。大揺れの為替相場を乗り切るための3か条とは?(2)

第2弾の取材の後半部分です。この時期,マーケットに長くとどまることは自らをリスクに晒すことになります。そして,短期売買のためにはテクニカル分析の勉強が必要です。

ザイFX:記事アップのお知らせ(その1)



ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のザイFX!サイト様から,下記の第一回目の記事がアップされました。以下のリンクです。

緊張下にある世界経済。大揺れの為替相場を乗り切るための3か条とは

特別なことは言っていないのですが,ここから抜き出した3か条について受けた取材の内容が掲載されています。

火曜日まで休憩かも…



明日は休日と祝日の合間でもあり,本業も休みをとってリフレッシュすると思います。同時にこのブログも更新をお休みしたいと思います。明日の日経平均は金曜日のCME先物のレートを見ながら爆上げだと思いますので,市場参加される方は頑張ってください。

先週までの流れが大きく変わるとするならば,私自身も心身ともにリフレッシュして,先入観を持たないで新たに市場に参加したいと思います。

想像上のやりとり

A銀行:いやあ預金はあるのに困ったな。優良貸し出し先がないよ。
LB証券:うちは主にAlt−Aで運用してます。サブプライムとは違いまっせ。あとNYに商業用不動産がたんまりあります。お金貸してくんない?
A銀行:無担保債権だと不安だな。その分利息高いですけどいいですか。
LB証券:信じてくれといってもそのままじゃあ困りますね。MC銀行さんがうちのCDSの売り手になるのでドーゾ。
A銀行:CDS?そうですか。じゃあプレミアムはなるべく低く抑えてくださいよ。その分利息も下げられますからね。
MC銀行:うちはコーポレート専用銀行ですからね。ちゃんと企業評価は万全です。去年からあまりプレミアムは下げられませんが,それなりに勉強はしときます。
A銀行:いやあ,デリバティブっていいな。参照機関以外がリスクテイカーになってくれるのでリスク分散できて,審査も楽だし。一件落着…
LB証券:皆さん,ありがとうございます。これで当面の資金繰りが…ふふふっ。
A銀行:なんか言いましたか?
LB証券:いいえ,何でもないです。

【約半年が経った…】

(2008年9月15日朝)
A銀行:プギャあ,MC銀行さん,デフォルト処理お願いします。m(__)m
MC銀行:プギャあ,うちは60%肩代わりです。(T_T)/~~~
LB証券:こんなはずではなかったんですが…皆さん,すいません。でも無担保ですよね。さようなら。

※なお文中に登場する会社のイニシャルは仮名であり,実在のあるいは実在した金融機関とは関係ありませんのでご注意ください。

【業務連絡】更新遅れ気味です



今週は本業およびシステム・トレードの新シグナル開発のために時間が取られています。更新が滞ることをご了承ください。

■ 9月は一年のうちで株式市場のパフォーマンスが一番悪い月ですのでご注意ください。
■ また円高も少し進行していますので,特にクロス円の動向には注意してください。

それにしてもリーマン・ブラザーズ,韓国に断られて今度はどこに頼みに行くのかな…

あっという間の一周年でした



このブログも今日8月25日を持ちまして一周年を迎えます。

昨日までで365日で448エントリを数えました。だいたい3日で4エントリのペースでしょうか。

サブプライムショックが2007年の後半になるに従って深刻化していき,経済指標に目が離せない日々が続きましたので,途切れずに書き続けられたのだと思います。

年明けにはスパムコメントが続いたので削除ツールを作り始める羽目になり,コメント認証が機能するだいたい5月ごろまでお世話になりました。同じころ,息抜きで別ブログを立ち上げたり,動画を作成し始めて合計10作品となりました。

長いようで短いような一年でした。為替関連ブログとして他のブログともども今後ともよろしくお願いします。

夏期休暇のため更新遅れます



昨日はシステムトレードのバックテストの整理をしており,本ブログの更新ができませんでした。

7月の小売売上高がマイナス(前月比-0.1%)になったようですが,戻し減税の効果が終わった時期でしょうから当然といえば当然です。

また,金融機関が引き続き損失予測をしていることに加え,お盆特有の一時的な円高・フラン高になったようですが,押し目でクロス円を買えた人は短期的にはとてもラッキーでした。本格的なユーロ安・ポンド安が始める前に,こまめに利益確定することを忘れずにいてください。

ところで,本日8月14日(木)から来週の8月20日(水)あたりまで,夏期休暇のためこのブログの更新が遅れますのでご了承ください。なお,週末の「ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望」はなんとか書く予定です。(たぶん,休日モード?!)

では,(既に休暇の人もいると思いますが)良い休暇を…

ザイFX:記事アップのお知らせ(その5)



ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のザイFX!サイト様から,第五回目の記事がアップされました。以下のリンクです。

FXブロガー・EURO SELLERさんに聞く(5) 〜原油が上がれば、ドルは下がり、ユーロは上がる〜

これでこのシリーズはおしまいです。

この取材はすでに1ヶ月以上前ですから,このタイトルはやや割り引いてください。すでに「原油が上がってもユーロドルが思ったほど上がらない地合い」であると認識しています。HPの文章のように体裁を整えるとブログのような速報性は失われますので,用途に合わせて使い分けるのが必要ですね。

ザイFX:記事アップのお知らせ(その4)



ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のザイFX!サイト様から,第四回目の記事がアップされました。以下のリンクです。

FXブロガー・EURO SELLERさんに聞く(4) 〜ユーロ/ドルはこれからどうなる?〜

原油が上がってもユーロドルが思ったほど上がらない地合いになりました。上がり続けたものはいつか下がるもの,原油でもユーロでもどこを割ったら,あるいはどこを越えたらエントリする,エグジットするの予定を明確に決めておかねばなりません。

※なお,今週・来週は本業が忙しいので毎日エントリができませんが,どうかご了承ください。

ザイFX:記事アップのお知らせ(その3)



ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチ社のザイFX!サイト様から,第三回目の記事がアップされました。以下のリンクです。

FXブロガー・EURO SELLERさんに聞く(3) 〜ドル/円はこれからどうなる?〜

ドル円のレンジ範囲だけじゃなく,結構米国経済には楽観的に語りました。笑ってやってください。(対照的に利下げしていないユーロにはお仕置きが待っていると思います。)

※なお,画像は上記サイトのキャプチャです。リンクを張るということで許可をいただきました。

« PREV  | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Forex Rates

This site's QR Code