EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

4月ISM製造業景気指数は前月より低下も予想以上で連休序盤は波乱なし

Manufacturing Leading U.S. Economy on Exports, Inventories

4月ISM製造業景気指数: 60.4 (予測:59.5,前月:61.2)



4月のISM製造業景気指数は3月からさらに下がったのですが,事前予想の59.5は0.9ポイント上回る60.4でした。せっかく予想は上回ったものの今回は週後半の木曜日のECB政策金利発表と金曜日の米雇用統計のために,市場は様子見の状態でした。

内訳では生産指数(Production)および入荷遅延指数(Supplier Deliveries)が減っており,受注残指数(Backlog of Orders)が大幅増です。震災の影響で明らかな供給制約の状態にあると見受けられます。徐々にサプライチェーンも回復するとは思いますが,供給が需要に追いつかない傾向が長く続くと資源インフレでなく本物のインフレになる可能性があるので今後とも注意が必要です。

※今回のエントリは休暇明けで,指標にリアルタイムには追随していませんのでご了承ください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/986-914c731e

-

管理人の承認後に表示されます

« ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2011/05/02の週】  | HOME |  ECBは政策金利を1.25%で据え置き…トリシェ総裁は6月以降に含みを持たす »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code