EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2011/02/14の週】

先週はエジプト騒乱もムバラク大統領の辞任・首都脱出という結末になりまだ最終的な結末は流動的なものの,株式市場・為替市場にとっては当面の不安定要素がなくなりました。一方でドイツ連銀のウェーバー総裁が辞任を表明し4月30日で退任することになったので次期ECB総裁選びも混沌してきています。またもやユーロを強気で持ち続けるのには逆風ですね。原油価格は89ドル台で始まり,86ドル-87ドル台の狭いレンジでの相場の後に85ドル台まで下落して週末を迎えました。金価格は1349ドル台で始まり,1366ドル台から1368ドル台までの攻防が続いた後に下落して最終的には1356ドル台で週末を迎えました。



ドル円は,予想が82.80円-81.50円で,実際は83.661円-81.762円(終値83.443円)でした。上限は約90PIPSドル安方向に外し,下限は約30PIPSドル安方向の誤差でした。エジプトのデモのもやもやも晴れて相場がアク抜きできたかと思えば83円台の後半はやはり重かったです。世界的なイベントがあっても週単位で200PIPSしか動かないというのは決して大きな動きではありません。引き続きレンジ相場が続いていると見ます。下限については,さらに先週ほどの下落は期待できず82円台前半でのサポートを予想します。一方,上限については83円台後半では戻り売りで押し戻され84円台を見ることはないでしょう。よって,今週の上値は83.70円程度と予測し,下値は82.20円程度と予測します。



ユーロドルは,予想が1.3750ドル-1.3500ドルで,実際は1.37433ドル-1.34966ドル(終値1.35462ドル)でした。上限は約5PIPSドル安方向の誤差で,下限はほぼピッタリでした。先週の反落で目先のユーロドルの上昇も一旦止まったようですし,ユーロドルは当面の居心地の良い1.35ドル-1.38ドルのレンジを出ることができませんでした。ただし今週の上限については,1.37ドル越えも難しい展開で1.36ドル台後半での失速を予想します。一方,下限についてはまともなイベントがなければ1.35ドルを割ることがあってもなんとかアンダーシュートの範囲である1.34ドル台半ばでサポートされるでしょう。よって,今週の上値は1.3680ドル程度と予測し,下値は1.3450ドル程度と予測します。



ドルスイスは,予想が0.9680フラン-0.9520フランで,実際は0.97737フラン-0.95226フラン(終値0.97306フラン)でした。上限は約90PIPSドル安方向に外し,下限はほぼピッタリでした。ユーロドルが週前半の上昇と週後半の下落が対照的だったのと異なり,水曜日以外一貫して陽線で終わりドルの復調が明らかになりました。でも昨年の12月5日の週以来10週にわたってパリティ割れが続き0.97フラン台ではまだその突破は意識されません。下限については,先週の上昇での一時的な均衡点である0.96フランジャストぐらいでサポートされると予測します。一方,上限については今週は0.98フラン台半ばまで到達できれば目標達成です。よって,今週の上値は0.9850フラン程度と予測し,下値は0.9600フラン程度と予測します。

今週の予定としては,15日の火曜日に日銀政策金利が発表されますが,2010年第4四半期GDPがマイナスになった日本経済の中で政局も混迷しており,金利を上げるどころか一段の緩和ももはや効果薄の状況なのでスルーしかありえません。同じく15日の火曜日の米1月小売売上高はまだ北米の寒波は続いているもののネット販売の好調さが反映される事になるでしょう。17日の木曜日(日本時間18日0:00)の2月フィラデルフィア連銀景況指数も引き続き拡大を予想します。久々にドルを安心買いできる週ではないかと思いますが,ドル円はやはり敬遠したいのでユーロドルの戻り売りのタイミングをねらうことにしましょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/955-376a4b7a

-

管理人の承認後に表示されます

« カイロ越え v1.0  | HOME |  米1月小売売上高は予想を下回り,株式市場はいったんはネガティブに反応 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code