EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

メリルリンチ続報ほか

Merrill Lynch Reports Loss on $8.4 Billion Writedown (Update4)
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601103&sid=axuWCcMYMdA0&refer=us

これが最新だとするとさらに上方修正?

ところで,またポンド円が落ちております。毎日日替わりでいかに方向感が無いかわかります。そして,メリルリンチが損失を出しても欧州通貨が下がるとはこれいかに…これは,「欧州の証券会社や投資銀行の損失はもっとひどいんじゃないの」という思惑です。米国は一連の証券会社・投資銀行のレポートはほとんど終わりましたから,これからが欧州本番です。

最近では週初めに予想を出してもたいてい外れます。経済指標以外にいろいろな個別の証券会社や銀行のパフォーマンスのニュースが株にも為替にも債券にも影響を与えるからです。だとすると,ロングしたい通貨ペアの押し目,ショートしたい通貨ペアの戻りをそれらの個別ニュースを利用してきっちりとっておくのは大切です。

方向感の無いときは,順張りでなく逆張り(押し目買いや戻り売りは,トレンドに従う逆張りの特殊例)

を実践しましょう。

« メリルリンチ,首位を奪還!  | HOME |  8月の新築住宅販売件数下方修正は,ヘッドライン操作!? »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code