EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

2010年第4四半期米GDPは予想以下だが個人消費は拡大中

Treasuries Decline as Data Show U.S. Economy Accelerated in Fourth Quarter

2010年4Q米実質GDP(前期比年率): 3.2% (予想:3.5%,前期:2.6%)
2010年4Q米個人消費: 4.4% (予想:4.0%,前期:2.4%)
2010年4Q米GDPデフレータ: 0.3% (予想:1.6%,前期:2.1%)

第4四半期米GDPは予想以下ではあったのですが,個人消費は前四半期に続いて好調で4.4%も増加したため,個人消費だけで1.8%から2.7%まで引き上げる結果になったと試算されており2006年第1四半期以来の四半期のGDPの伸びとなりました。そういうわけでこのGDPの速報値は予想を下回ったといえポジティブな指標と言えるでしょう。

Please wait for Cleveland Fed data update

図はGDPの変化に対する貢献率を示しているものですが,個人消費や輸出の増加が大きく貢献した一方,輸入の減少も貢献したようです。

通常は株高・債券安の展開のはずですが,債券が下がったのは予想通りとしても,エジプト情勢が緊迫化してきたために経済以外のイベントドリブンな相場が株安・ドル高を引き起こしています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/947-3bcfa458

« 2010年12月YTDヘッジファンド成績  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2011/01/31の週】 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2018-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Forex Rates

This site's QR Code