EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2011/01/10の週】

先週は12月米雇用統計に改善傾向が見られたことなどもあり,ユーロドルは1.29ドル台まで下落しその他の通貨でも全般的にドルが堅調でした。それでも失業率はまだ9.4%なので「偽りの夜明け」かもしれない不透明感は否めませんが,長期にドルを買うのは論外ですが短期的には相場の流れについていくべきです。そう言えば先週書き忘れましたが,旧ソ連圏のエストニアが1月1日に17番目の国としてユーロを導入しました。ソブリンリスクが懸念される中で勇気があるユーロ導入というよりも小国にとっては「寄らば大樹の陰」の意味合いが強いようです。原油価格は91ドル台で始まり,92ドル台まで上昇しましたがその後87ドル台まで続落して88ドル台で週末を迎えました。一方,金価格は1420ドル台で始まり,1423ドル台までが精一杯でその後急落して1369ドル台(ほぼ1370ドル)で週末を迎えました。



ドル円は,予想が82.90円-80.10円で,実際は83.668円-81.068円(終値83.021円)でした。上限は約80PIPSドル安方向に外し,下限は約100PIPSドル安方向に外しました。もっと円高になると期待したのですがドルの強さが目立ちました。いったんは80円を再び割るかどうかの戦いも休戦ですが,週ごとにあるいはイベントごとにトレンドが変わるかも知れませんのでロング・ショートともどちらのポジションでもストップロスカットを付けましょう。下限については,ADP統計で一気に越えてしまった83円の壁は軽いサポートに過ぎないので81円台後半でのしっかりしたサポートを予想します。一方,上限については84円の壁もないことはないのですが,いったん踏み上げて84円台前半までの上昇を予想します。よって,今週の上値は84.20円程度と予測し,下値は81.80円程度と予測します。



ユーロドルは,予想が1.3380ドル-1.3180ドルで,実際は1.34323ドル-1.29049ドル(終値1.29082ドル)でした。上限は約50PIPSドル高方向に外し,下限は約280PIPSドル安方向に外しました。今回は上限はともかく下限は1.30ドル割れの勢いが強すぎて大外しでした。いったん1.28ドル台半ばを割ると1.25ドル台後半から1.27ドル台半ばでの広いサポート帯が期待されます。下限については,そのサポート帯にあたる1.27ドル台前半をメドとしましょう。一方,上限については1.30ドル突破は今週は無理と考えますので1.29ドル台後半までを予想します。よって,今週の上値は1.2970ドル程度と予測し,下値は1.2730ドル程度と予測します。



ドルスイスは,予想が0.9500フラン-0.9130フランで,実際は0.97062フラン-0.93182フラン(終値0.96688フラン)でした。上限は約110PIPSドル安方向に外し,下限は約190PIPSドル安方向に外しました。金価格が先週前半に天井をつけて反落したのと連動してフランの強さもピークから反転し,さらにドル安になる先週の予想は上限・下限とも全く外れました。下限については,前回の軽いサポートレベル0.9500フランを再び考慮したいのですが,強くはないので少し下がった0.94フラン台後半を予想します。一方,上限については0.98フラン突破は今週は無理と考えますので0.97フラン台後半までの上昇を予想します。よって,今週の上値は0.9780フラン程度と予測し,下値は0.9490フラン程度と予測します。

今週の予定としては,1月13日の木曜日にはECBおよびBOEの政策金利発表があります。どちらも金利は据え置きですがECBの記者会見ではエストニアのユーロ導入の話も出るかも知れません。その他の国のソブリンリスクの話は当面は封印しておくというのがお約束だと思います。また,週末の1月14日の金曜日には米12月小売売上高が発表されます。ある程度上ブレが予想されますがこちらはさらなるサプライズを期待します。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/938-d32a453b

« US上場企業決算日告知  | HOME |  ECBは政策金利を1.0%で据え置き…今晩のトリシェ総裁は燃料投下 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Forex Rates

This site's QR Code