EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

11月ISM製造業景気指数はほぼ予想と変わらず焦点は欧州にあり

U.S. Economy: Factories Expand, Companies Add Workers

11月ISM製造業景気指数: 56.6 (予測:56.5,前月:56.9)



11月のISM製造業景気指数は10月の指数から0.3ポイント上がって56.6になりました。予想は前月より低下する56.5だったのでほぼコンセンサス通りです。普通でしたら市場はドルにポジティブに反応するのでしょうが,今回はほぼ織り込み済みでしたしECBの金融政策の方に為替市場の注目が集まっていたので,株式市場への影響に限定されたようです。拡大レベルには違いありませんが,New Orders,Production,Exportsが前月の反動で下がっていますので毎月のブレの範囲かどうかは注意深く見ていく必要があります。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/919-94f42799

« 通貨ペアの曜日アノマリー(2010年第2回)  | HOME |  ECBは政策金利を1.0%で据え置き…ECBの出口戦略は明らかに後退 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Forex Rates

This site's QR Code