EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ECBは政策金利を1.0%で据え置き…無制限資金供給の延長を発表

Trichet Says ECB to Extend Emergency Bank Lending

9月2日にECBは政策金利を16回連続で据え置きました。今回の会見ではいつものように政策金利は適切だということに加えて,1週間ないし1か月の無制限資金供給を予定の10月までではなく少なくとも来年の1月まで延長すると発表しました。世界中の中銀が再び金融緩和の動きを強めているので「出口戦略」などという言葉は忘れ去られてしまったようです。

一方で2010年のユーロ圏の経済成長率予想を1.0%から1.6%に,2011年のユーロ圏の経済成長率予想を1.2%から1.4%に上方修正しました。ソブリンリスクと経済成長の両方を見ないといけないECBも本当に大変です。



多少ユーロ高になった気がしますが大きな変動はありませんね。米国と異なり純粋に景気だけの判断で経済金融情勢を測れないのがユーロ圏です。

コメント

経済成長率予想の上方修正は結構なことですが、債券市場が荒れる時もありそうです。
国債の格付け変更なんて、唐突にありますから。
EUR圏各国の国債利回りスプレッドが縮小するのには数年かかりそうなので、政策金利の変更は拙速には出来ませんね。

トリシェ総裁としては

なるべくバラ色の将来を描きながらめでたく退任(俗に福井方式という)を願っているでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/885-44f0c2ef

« 8月ISM製造業景気指数は予想に反して盛り返す  | HOME |  8月失業率は0.1%の上昇で,NFP減少幅は予想幅を下回る »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Forex Rates

This site's QR Code