EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

7月ISM製造業景気指数はさらに低下するも下げ幅は予想以下にとどまる

Manufacturing in U.S. Expanded at Slower Pace in July

7月ISM製造業景気指数: 55.5 (予測:54.5,前月:56.2)



7月のISM製造業景気指数は6月の指数からさらに0.7ポイント低下し55.5になりました。うーーん。なんとか下げ止まるかどうかの境目でしょうか。予想より下げ幅が少なくなっていますがそれでも上昇したわけではありません。特にNew OrdersとProductionの低下が今月も目立ちます。Employmentがなんとかプラスにとどまっているのは救いですが,Importsは大きく低下して内需による景気拡大は難しい情勢です。米国の経済状況はまさに遅れてきたデフレの様相を呈していて,クルーグマン先生が最近は日銀のことを非難できなくなったのも中央銀行ができることの限界を改めて思い知らされたからでしょう。

冷静に見ればここ数週の経済指標を忠実に敷衍したに過ぎないのですが,市場はまたまたドル安・欧州通貨高に反応しています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/873-75077fb7

« ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2010/08/02の週の展望】  | HOME |  ECBは政策金利を1.0%で据え置き…特に目立たずサクっと終了 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code