EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ECBは政策金利を1.0%で据え置き…ドイツの敗戦の試合を「美しい」と発言

Trichet Says Europe Is Stronger Than Investors Think (Update1)

ECBは14回連続金利据え置きでした。今回の会見ではいつものように政策金利は適切だということと,欧州連合内の銀行に対するストレステストの結果を,銀行の同意を得た上で個々に公表するという欧州委員会の決定を支持し,資本増強が必要となった場合の適切な対応方法が考慮されるべきとの見解を述べました。(今ごろ悠長で楽観的すぎないか…)

質疑応答では南アWCの質問が出てスペイン対ドイツの準決勝の試合を「美しい」と表現して,おいおいECBの本部はフランクフルトだからドイツの記者が多いのではないかと思ったのですが,会場がざわついたので「両チームとも美しい」と言い換えました。(笑)

ユーロドルは1.26ドルを回復してから1.27ドルジャストまで上昇しました。個人的には今頃銀行のストレステストを行っている段階で「問題をこれまでずっと先送りしてきたな」という印象とECBはFRBに比べて何かにつけて対応が遅いということを痛感しています。まだいろいろあるので,現在のユーロドルの反転も1.30ドルに達するまでは何があっても不思議ではありません。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/863-933e7982

« ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2010/07/05の週の展望】(続WC観戦・相場休みモード)  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2010/07/12の週の展望】(バカンスシーズン準備中モード) »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code