EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2010/07/05の週の展望】(続WC観戦・相場休みモード)

先週は日本代表がWC決勝トーナメントでパラグアイに惜しくもPK戦で敗れ準々決勝には進めませんでしたが,為替相場はドル安・円高(フラン高・ユーロ高)がさらに進みました。特にISM製造業景気指数が下がったことや米雇用統計の数字が弱くて,ドルから他通貨への逃避が起きています。WC中でも相場は待ったしてくれません。原油価格は週初めは78ドル台でしたが週末は72ドル台に一方的に下落しました。一方,金価格は1256ドル台で始まり週の後半まで1240ドル台を維持しましたが,木曜と金曜で急落して何と1211ドル台まで下落して週末を迎えました。うーん,資金の行き場がなくなった感じで円が買われたのかな。それでもってJGBの金利が低下しているのを政治利用しないでいただきたいものです,菅首相には…



ドル円は,予想が90.80円-88.90円で,実際は89.460円-86.950円(終値87.780円)でした。上限は約130PIPSドル高方向に外し,下限は約200PIPSドル高方向に外しました。うん…2週連続で円高は止まりませんでした。もちろん米国の経済指標は悪かったのですが予想より円高が進んでいるのは疑いありません。それでも87円直下で下落が食い止められたので86円台では幅広いサポートが予想されます。下限については,昨年の11月29日の週の安値85.85円を明確に割るかどうかをサポートの目安としましょう。おそらく多少のアンダーシュートで止まると思います。一方,上限については先週が無抵抗な下落だったため今週は89円台に乗せるかどうかも怪しいと思います。よって,今週の上値は88.90円程度と予測し,下値は85.70円程度と予測します。



ユーロドルは,予想が1.2420ドル-1.2150ドルで,実際は1.26110ドル-1.21510ドル(終値1.25480ドル)でした。上限は約190PIPSドル高に外し,下限はほぼピッタリの予想でした。ドル高の方向にはチャート予想が当たったのはそれだけトレンドがないということでもあります。一方,久々に1.26ドル台に到達しずいぶんとユーロ高・ドル安が進展しました。ここからさらに一段高になるかどうかは日足の一目均衡の雲に突入したので明確なレジスタンスを探していくことになります。上限については,1.26ドル台後半のレジスタンスを越えることができるかに注目したいです。一方,下限については今週は先週から継続している上値圏での推移が予想されますので,下がっても1.23ドル台前半でのサポートを予想しています。よって,今週の上値は1.2660ドル程度と予測し,下値は1.2310ドル程度と予測します。



ドルスイスは,予想が1.0980フラン-1.0770フランで,実際は1.09380フラン-1.05730フラン(終値1.06470フラン)でした。上限は約40PIPSドル高方向の誤差で,下限は約200PIPSドル高方向に外しました。上限はたまたま当たったようなもので,円高方向で外したようにフラン高方向では大いに外しました。フリーフォール状態なので過去のもみ合いレベルが少しもサポートになりません。それでも今週は1.05フランが再び意識されますので,下限としては,1.04フラン台後半まで下落してから達成感を感じてもらいましょう。一方,上限については1.08フランが上昇のためのレジスタンスになるので,そこに到達するまでの戻り売りを想定します。よって,今週の上値は1.0780フラン程度と予測し,下値は1.0470フラン程度と予測します。

今週の予定としては7月8日の木曜日にはBOEおよびECBの政策金利発表があります。WCの準決勝と決勝の間の最後の中休みですので多少は時間が空くかもしれませんねえ。ただし,準決勝から3位決定戦も含めた4試合は全部日本時間の深夜の試合ですので体調には気をつけたいと思います。個人的には政策金利発表以外のまともなイベントがないので,1)ドイツが圧倒的な強さを決勝まで維持するかどうか,2)西村主審は決勝の笛を吹けるのかどうか,3)日本が0-1で惜敗したオランダの今後はどうなるかの3点に注目です。

コメント

為替と関係ないことばっかりやんけ!

多分誰かに突っ込んで欲しいところだと察したので、
突っ込ませていただきます(爆)

トリシェ発言

トリシェECB(欧州中銀)総裁-質疑応答 07/08 22:20

「サッカーW杯、欧州を過小評価すべきでない事を物語っている」

総裁もサッカーファンですか?

気づくのが遅れました

40歳さん,伍長さんどうもです。
コメント欄に気づくのが遅れました。そうですね。金融・為替系のブログとは思えない書き殴りぶりでどうもすみません。あと,トリシェは熱心なサッカーファンではありませんが,ゲルマン・サッカーよりシャンパン・サッカーやテクニックのあるスペイン・サッカーのほうが好きというくらいの平均的なサッカーの知識はあるようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/862-c2bb423a

« 6月失業率は減少するも,NFPは再び増加から減少へ  | HOME |  ECBは政策金利を1.0%で据え置き…ドイツの敗戦の試合を「美しい」と発言 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code