EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

6月のフィラデルフィア連銀景況指数は激下がり

Manufacturing Expansion in Philadelphia Area Slows (Update1)

6月フィラデルフィア連銀景況指数: 8.0 (予想:20.0,前月:21.4)

6月のフィラデルフィア連銀景況指数は激下がりで予想を大きく下回りました。引き続きプラス圏で景気の拡大方向を示してはいますがこの10か月では最低の指数です。先行指数のほうは先月の37.0が40.2とやや拡大しました。(下図参照)



内訳としては,

新規受注: 9.0 (前月:6.1) -> 受注はかえって増加
出荷指数: 14.2 (前月:15.8) -> 出荷もあまり変化はない
在庫指数: 4.6 (前月:-7.9) ->売れ行きが鈍って在庫増
雇用指数: -1.5 (前月:3.2) ->雇用状況もやや悪化した

というように,いつも挙げている指数はそんなに悪くはないですが,内訳とは異なる総合的なセンチメントが悪いのでしょう。

為替市場はやや円高で推移しているので多少はネガティブ・サプライズかもしれませんが,チャートで確認する限りはそれ以前のロンドン時間のユーロ高・ドル安の動き以上の影響は見られません。トレーダーもWCで忙しいのか相場の反応もたいしたことがないようですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/855-214f4b53

-

管理人の承認後に表示されます

« ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2010/06/14の週の展望】(WCモードのため以下略…)  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2010/06/21の週の展望】(WC観戦・相場休みモード) »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code