EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

2010年4月YTDヘッジファンド成績

5月の後半を迎えましたので,2010年4月までのヘッジファンドの成績の推移を確認したいと思います。



図1が代表的な10種類のファンド成績の推移です。3月は成績が良好でしたが4月はギリシャ危機の影響が広がった月でもあり多くのファンドが利益を減らしました。4月最も成績の良かったのはテクノロジーセクターファンドが利益を継続しトップで,モーゲージ組成ファンドがコンスタントに利益を伸ばして2位となりました。3位以下はエネルギーセクターファンド,ファイナンスセクターファンド,エマージング市場ファンドとなっています。5月はもっとひどい成績になる可能性がありますがこの程度の収益の変動ならまずまずと言えるでしょう。住宅市場が引き続き回復基調ならモーゲージ組成ファンドの今後も期待できますし,単純なロングオンリー戦略は株価が下落した月は収益が減るのは普通のことです。5月はエネルギーセクターファンド,ファイナンスセクターファンド,エマージング市場ファンドの3つは流動性危機や原油や金の反落やドル資産への回帰の影響をもろに受けるのではないかと思っていますがどうなるでしょうか。

次が,全セクターの4月までのYTDパフォーマンスの図2です。



12.28%:スモール・マイクロ企業限定ファンド
10.76%:バリュー投資ファンド
8.48%:モーゲージ組成ファンド
8.08%:ディストレスドファンド
7.55%:レギュレーションD限定ファンド

7.48%:ファイナンスセクターファンド
6.97%:エマージング市場ファンド
6.94%:スペシャル・シチュエーションファンド
6.91%:テクノロジーセクターファンド
6.60%:ロングオンリー戦略ファンド
6.02%:イベント主導型ファンド
5.94%:仕組み債非裁定ファンド
5.79%:エネルギーセクターファンド
5.73%:転換社債裁定ファンド
5.62%:仕組み債裁定ファンド
5.43%:ヘルスケアセクターファンド
4.08%:ロング&ショート戦略ファンド
2.81%:オプション戦略ファンド
2.48%:マルチ戦略ファンド
2.21%:企業合併裁定ファンド
2.03%:マクロファンド
1.50%:資産賃貸ファンド
1.38%:マーケットニュートラルファンド
0.86%:統計的裁定ファンド
0.61%:短期トレードファンド
0.31%:その他の裁定ファンド
0.18%:CTA商品先物ファンド
-8.47%:ショートバイアスファンド


1位のスモール・マイクロ企業限定ファンドと2位のバリュー投資ファンドは3月と変わりません。3位以下はモーゲージ組成ファンド,ディストレスドファンド,レギュレーションD限定ファンド,ファイナンスセクターファンドの順で,小型株を中心に割安のものを探していく方針のファンドが継続して成績が良いようです。また成績の悪い方では,ショートバイアスファンドが早くも一人負けの様相を呈しています。その他は収益も微々たるものですが中位から上のどのファンドもコツコツと収益を積み重ねている点は評価できます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/846-81f4ceb5

« ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2010/05/24の週の展望】(今夜は日韓戦でがっかりモード)  | HOME |  通貨ペアの曜日アノマリー »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code