EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2010/03/22の週の展望】(お休みモード)

月曜日が休日だと東京市場が休みなのとプライベートな理由でどうも展望エントリは遅れがちです。先週のFOMCでは大して変化はなかったのですがフィラデルフィア連銀景況指数などは相当良かったので,先進国では最初に「出口」に到達するのはやはり米国なんでしょうね。エントリを書かない間にヘルスケア改革法案が米下院を通過したようですが,財政赤字の問題を残しつつもオバマ政権はなんとか信任を保っているようです。一方で,ユーロ圏はギリシャに関して何かが決まってもギリシャの政権自体がその流れを無駄にする動きをしますので本当に醜い動きですね。というわけでユーロドルはガッツリ下がりました。原油価格はまた79ドル台と82ドル台の間を推移して80ドル台で週末を迎え,金価格は1133ドル台まで上昇しましたが1107ドル台で週末を迎えました。商品相場もこの時期にブレイクアウトする感じではないのでしょう。



ドル円は,予想が91.50円-89.50円で,実際は90.790円-89.740円(終値90.540円)でした。上限は約70PIPSドル高方向に外し,下限は約20PIPSドル安方向の誤差で済みました。もうレパトリも終わっているので今週も先週に続いてボラティリティのない週となるでしょう。あまり勢いが無いので上限は先週より下げる必要があります。また,下落方向のトレンドもなく下限のアンダーシュートも先週と同程度まで引き上げたいと思います。よって,今週の上値は91.10円程度と予測し,下値は89.75円程度と予測します。



ユーロドルは,予想が1.3820ドル-1.3580ドルで,実際は1.38170ドル-1.35020ドル(終値1.35350ドル)でした。上限は5PIPS以下の誤差で的中し,下限は約80PIPSドル安方向に外しました。先々週と反対にユーロ圏には良いニュースと思えるものがなくほぼレンジ上限からの下落の週でしたが1.35ドルジャストで止まりました。安値圏で今週も始まっていますので誰かが下方向のブレイクアウトを狙うかもしれませんが,1.34ドル台はまず堅いでしょう。上限についてはいったん1.36ドルを割りましたので。1.36ドル台全般での戻り売りの抵抗を相当受けると見ます。よって,今週の上値は1.3670ドル程度と予測し,下値は1.3420ドル程度と予測します。



ドルスイスは,予想が1.0720フラン-1.0490フランで,実際は1.06450フラン-1.05050フラン(終値1.06010フラン)でした。上限は約75PIPSドル高方向に外し,下限は約15PIPSドル安方向の誤差で済みました。スイスは自国の財政政策と金融政策を直接リンクさせることができますし,ギリシャやPIIGSの影響を受けないという強みを持っており,フランはドルに対して堅調な動きを見せました。上限については,3月18日に1.07フランを越えられなかったのはフランの踏ん張りと言える動きです。今週もこの傾向は継続しているので1.06フラン台後半での失速を予想します。また,下限については,1.05フランの足場は特にしっかりしていますので引き続き狭いレンジでの動きが予想されます。よって,今週の上値は1.0680フラン程度と予測し,下値は1.0520フラン程度と予測します。

今週の注目点は,あえて挙げるなら3月24日のユーロ圏の3月PMI購買担当者指数が予想以上に悪い場合には,同日の米2月耐久財受注が堅調ならば連動してのユーロの下落リスクがあるでしょう。なお,3月26日の米2010年第1四半期GDPは確報値なので市場は織り込み済みであり,週後半の相場には影響が少ないと思います。それより,この季節は歓送迎会の季節でもありいよいよ桜の開花も近づきましたので,動意のない市場からは離れて「休むも相場」を実践した方が良いかもしれません。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/818-487aafaa

« 3月フィラデルフィア連銀景況指数は予想を越え,先行指数も再上昇  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2010/03/29の週の展望】(サーバーダウン&超多忙モード) »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code