EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2010/03/15の週の展望】

まず最初に今年の期末のドル円の方向はどちらかと言えば円安方向で極端な円高にはならないと確定したと思います。米2月小売売上高は予想以上に良かったもののユーロ方面のギリシャ問題も薄らいだように思われて週足でユーロドルは逆に上昇しています。原油価格はまた80ドルと83ドルの間を推移し,チリの銅山操業懸念も薄らいで金価格は1135ドル台から反落し1102ドルで週末を迎えました。米株式市場は若干プラスに動いていますが期末を控えて動意の少ない1週間でした。



ドル円は,予想が91.20円-88.50円で,実際は91.070円-89.620円(終値90.450円)でした。上限は約10PIPSドル高方向の誤差で済み,下限は約110PIPSドル安方向に大きく外しました。火曜日に安値をつけてからは一貫して円安方向に動きましたね。冒頭にも述べたように円のレパトリもほぼ終わっていると考えられ,ここからの急激な円高はないと思います。先週の上限付近の戻りは良く効いていましたので今週も91円の半ばに到達できるかどうかはやや未定です。また,先週の安値はなんとか89円台半ばまで下落しましたがこのあたりが精一杯の状況でした。下限としては,90円ジャストでのサポートからのアンダーシュートを見込んで89円台半ばまで引き上げたいと思います。一方,上限としては,円安方向の次の目標として91円半ばまでは引き上げたいと思います。よって,今週の上値は91.50円程度と予測し,下値は89.50円程度と予測します。



ユーロドルは,予想が1.3750ドル-1.3450ドルで,実際は1.37950ドル-1.35360ドル(終値1.37610ドル)でした。上限は約45PIPSドル高方向に外し,下限も約90PIPSドル高方向に外しました。ユーロドルは予想以上に堅調な週でした。1.38ドル直前まで上昇しましたので次のレンジへの移行は間近と言えますが,次のターゲットの今年2月9日の高値1.38390ドルについては,9日に陽線で高値をつけたあと2日続けて1.38120ドル,1.38000ドルと切り下げていることに注目します。上限については,1.38ドル台前半での抵抗が比較的強くてこのあたりで失速すると考えます。一方,下限については,先週木曜日の安値1.36200ドルはその後の上昇の基点と見ていますので,大きく動いても1.35ドル台後半でのサポートを予想します。よって,今週の上値は1.3820ドル程度と予測し,下値は1.3580ドル程度と予測します。



ドルスイスは,予想が1.0870フラン-1.0650フランで,実際は1.08030フラン-1.05750フラン(終値1.05800フラン)でした。上限は約70PIPSドル高方向に外し,下限も約75PIPSドル高方向に外しました。思ったよりフランが強く想定レンジ幅から大きく下落しました。日足一目均衡表の雲の上の状態は維持していますが,さらなる下落が起きた場合のサポートレベルは今年2月3日の安値の1.04960フランあたりと考えています。ですから,下限については1.05フラン直下あたりをめどとします。また,上限については,1.08フランは遠く及ばないレベルにまで下落しましたので,たとえ1.07フランを越えても1.07フラン台前半まででしょう。よって,今週の上値は1.0720フラン程度と予測し,下値は1.0490フラン程度と予測します。

今週のイベントとしては,水曜日の3月17日のFOMCは当然として,同日に日銀政策金利の発表もあります。どちらも政策金利は維持するでしょうがFOMCの文言の変化やその後の記者会見には注目です。特にたいていはスルーなのですが今回の日銀政策金利の発表はさらなる金融緩和政策実施の観測があり市場関係者の期待も高まっているようです。失望売りの円高や株式下落のリスクには注意しましょう。あとは,木曜日の3月18日の3月フィラデルフィア連銀景況指数は,上振れ方向のポジティブサプライズには注意したいと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/815-7969e473

« 次期FRB副議長候補のイェレンSF連銀総裁とは  | HOME |  FOMC statement, March 16, 2010 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code