EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ECBは政策金利を据え置き…でも3か月物の金利は正常化

ECBは政策金利を1.0%で据え置き…

Trichet Phases Out Some Tools, Opposes IMF Help for Greece

ECBは10回連続金利据え置きでした。トリシェ総裁の記者会見では

「ただし,3か月物の金利は従来の変動金利に戻す」(ちょっと正常化への道を探る…)
「ギリシャ財政へのIMFの介入には断固反対」(そりゃあ,ドイツとフランスに頑張ってもらってギリシャの瀬戸際外交を封じ込めたいはず…)

という判断で,前回の一回待ちに近い重苦しい会見からは少しは前進しましたが,市場は依然として積極的に動けないECBに対して失望しており,ユーロドルはせっかく戻した1.37ドル台から滑り落ちています。



なお,BOEも同時に政策金利を据え置き0.5%のままにしたまま,ボンド購入プログラムは2000億ポンド規模に据え置くことを2か月継続しています。先月は規模を拡大しなかったことから少しは楽観できるのかと思ったらそうでもないようで,英国は今年は選挙があるし景気の2番底の恐れもあって買い入れ規模を減らすことも増やすこともできないようです。

BOE Holds Bond Purchase Program at 200 Billion Pounds (Update2)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/810-63f31d48

« 2月ISM製造業景気指数は前月より低下し予想も下回る  | HOME |  2月失業率は前月と変わらず,NFPは予想より減少幅が縮小 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code