EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

米12月小売売上高は予想外に急落

U.S. Retail Sales Unexpectedly Fall After Bigger Gain (Update1)

11月の改定値が大幅上昇修正されているためか12月は前月比マイナスです。しかし,前月に2.0%に迫るほど伸びれば今月が多少下がっても不思議ではありません。最近,米国の経済指標の月ごとのバラツキが目立ちますね。それも前回の改定も非常に多いのはなんとかしてほしいです。2009年全体では-6.2%のマイナスで,2008年全体の-0.5%のマイナスに続いて2年連続のマイナスでした。また,これは1993年以来の大きなマイナス幅のようです。単月ごとの数字より1年を積算すると2009年に景気の底がやってきたことが分かりますが,2010年がもっと売上高が伸びる景気回復の年となると良いのですが…

米12月小売売上高(自動車除くコア): -0.2% (予想:0.2%,前月改定:1.9%[改定前:1.2%])
米12月小売売上高: -0.3% (予想:0.5%,前月改定:1.8%[改定前:1.3%])

Please wait for Cleveland Fed data update

ユーロドルはこの悪い小売売上高には反応せずに,ドイツのメルケル首相がギリシャの財政問題について深刻に発言したことの方が影響が大きくて下落の動きです。

コメント

秘密のコメント

ブログ管理人への秘密コメントです

まあ,上がったり下がったりは季節要因として良いのだけれど,前回の修正が多すぎるのは何とかしてくれ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/792-bf829a4b

« ECBは政策金利を据え置き  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2010/01/18の週の展望】(Martin Luther King Jr. Dayで休みのため手抜き遅れモード) »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code