EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ECBは政策金利を据え置き

ECBは政策金利を1.0%で据え置き…
Trichet Says Interest Rates Appropriate for 'Moderate' Recovery

ECBは8回連続金利据え置きでしたが,総裁の記者会見ではいつも通り

「1%の政策金利は適切だ。」
「2010年の経済成長は緩やかなので,政策担当者は急激に引き締めはしない。」

というまるでCDプレーヤーでリピート再生しているみたいでした。また,ギリシャの財政に関しても言及しましたが今まで通りECBとしてルールを守るとの従来の見解を繰り返しています。あまり変わりませんので,今日の為替相場は大した動きはないようですね。




そう言えば,今年の後半になったら2011年に退任するトリシェの後任は誰になるのかと言う議論が出てきそうですので,晩節を汚すわけにもいかず今年のトリシェは冒険はしないと思いますよ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/791-f1011b29

« 米金融危機調査委員会(FCIC)による公聴会  | HOME |  米12月小売売上高は予想外に急落 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code