EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

米11月小売売上高は先月に続いて続伸

Retail Sales in U.S Increase More Than Forecast (Update3)

前回に続いて今回も前回改定値が下方修正されているものの,コアも全体も力強く予想を上回りました。先回10月の小売売上高のカラクリ(前月改定値が-1.5%から-2.3%に下方修正)を心配しなくても,前月に比べて雇用統計が改善したのと呼応して確かに消費にも改善が見られます。その後に発表された12月ミシガン大学消費者信頼感指数も,67.4から73.4に上昇しており,普段あまり材料にされない指数が理由に使われるということは,市場は米国経済の回復を多少のバイアスを持って確信しているということです。

米11月小売売上高(自動車除くコア): 1.2% (予想:0.4%,前月改定:0.0%[改定前:0.2%])
米11月小売売上高: 1.3% (予想:0.6%,前月改定:1.1%[改定前:1.4%])



金曜の夜はこの時期特有の恒例行事で外出だったので,リアルタイムではチャートを見ておりませんが,対欧州通貨に対してドルは続伸し,対円に対してもドル高のモメンタムを生み出したと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/776-6f9a84fd

« 話題の株式市場の指数の下落  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【09/12/14の週】 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code