EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

9月フィラデルフィア連銀景況指数は大幅上昇

U.S. Economy: Housing Starts, Philadelphia Factory Index Rise

9月フィラデルフィア連銀景況指数: 14.1 (予想:8.0,前月:4.2)

8月でなんとかプラ転したフィラデルフィア連銀景況指数ですが,9月はなんとポジティブ・サプライズの上の大幅上昇です。先行指数は少し下がりましたが現況指数には今後数か月は堅調ではないかと思わせる勢いがあります。(下図参照)




8月住宅建設許可件数: 579K (予想:583K,前月修正値:564K)

8月住宅建設許可件数もまずまずで住宅市場の底打ちははっきりと見て取れます。米国における景気回復の流れは先行指標でも遅行指標でもますます鮮明になってきました。一方,日本の景気回復の行方については,BOJは先行きに慎重な見方を崩さず予定通り政策金利を据え置きました。

BOJ Signals Economic Concern Even After Raising View (Update2)

さらに,英国の8月小売売上高は停滞しており,消費拡大なるかとみられた流れは失速となりました。

U.K. Retail Sales Unexpectedly Stalled in August (Update1)

英8月小売売上高(前月比): 0.0% (予想:0.1%,前月修正値:0.2%)
英8月小売売上高(前年比): 2.1% (予想:2.7%,前月修正値:2.9%)

結局,ドル全面安の流れは食い止められて,ドル円も90円を割らずに済み,ドルに対して円やポンドが軟調だった一方,ユーロやフランは堅調に推移しています。

コメント

ポンドだけは一人負け

Pound Declines for Second Day as Banking Concerns Resurface
ブルームバーグによるとLloydの資金供給はとても厳しそうですね。BOEにできない部分があるなら政治主導で行えるのでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/723-b9273995

« 7月対米証券投資は買い越し額激減  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【09/09/21の週】 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code