EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

8月フィラデルフィア連銀景況指数はプラ転

U.S. Economy: Philadelphia Factory Gauge, Leading Index Rise

8月フィラデルフィア連銀景況指数: 4.2 (予想:-2.0,前月:-7.5)

7月の反落で少なめに見積もったら,実際には7月の指数が例外処理のような値で8月の指数通り順調だったと言うことでしょうか。ですから先月との差異に過度に注目してはいけません。不況期を脱するサンプルとしては2001年のときとの比較が良いようです。先行指数にけん引役になってもらっているうちに現況指数がプラ転することが大切ですが,実際に8月の指数はそうなってきました。(下図参照)

あとは期待だけさせといて9月,10月で二番底は止めてくれと思いますが,そうなったらそうなったで「逆に仕込みのラストチャンス」とでも思わないとやってられません。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/702-35e00405

-

管理人の承認後に表示されます

« 国債買取り枠拡大をさらに望んだキングBOE総裁  | HOME |  カンザスシティ連銀主催の年次経済シンポジウム »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code