EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

国債買取り枠拡大をさらに望んだキングBOE総裁

King Push for 200 Billion-Pound Purchases Defeated (Update2)

キング総裁とベスリー委員,マイルズ委員の3人は500億ポンドではなく750億ポンドの国債買取り枠拡大を主張しました。これによりBOEの非伝統的政策および低金利政策の長期継続がはっきりと確認されたことになっています。

いやいや,しかし個人的にはこれは以下の2点について意外でした。

■ (金融機関はあまり大きくするな・潰すべきものは残すなという)市場介入にこれまで消極だったキング総裁が非伝統的政策の継続に熱心だったこと
■ 総裁意見が少数派になることもBOEでは珍しくないという事実

ちなみにキング総裁が少数意見だったのは今回で3回目です。
1回目:2005年8月4日(委員会が4.75%から4.50%に利下げしたとき)
2回目:2007年7月5日(委員会の5.50%から5.75%に利上げしたとき)

BOEの金融政策には予定調和的なところがあまり無いような気がします。その代わり水曜日あたりからポンドが変な動きをするのは勘弁してほしいですが…タブーは設けない・従来の政策にこだわらないという意味ではキング総裁は盟友・白川日銀総裁と似たところがあるのかもしれません。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/701-fefda1be

« 当選議員の方に読んでもらいたいBIS Papers  | HOME |  8月フィラデルフィア連銀景況指数はプラ転 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code