EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

7月フィラデルフィア連銀景況指数は反落

U.S. Economy: Philadelphia Factory Gauge Falls, Claims Drop

7月フィラデルフィア連銀景況指数: -7.5 (予想:-4.5,前月:-2.2)

まあ,6月の大幅改善の反動ですね。ちなみに6か月先行指数も最高値から落ちましたが先行きの予想は不況時の定番で現況指数との差が大きいです。先行指数に引っ張ってもらって現況指数がプラスにならないと本格的な回復ではありませんが,2001年のような二番底でないことを願っています。(トレード結果に願望は望ましくないのですが,経済の行く末には回復してほしいので願望もアリです。)


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/681-5bf98448

« CIT破綻の影響は少ないとの観測  | HOME |  人が多くて発展途上の国は… »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code