EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

2009年5月YTDヘッジファンド成績

5月までのヘッジファンドの成績の推移を確認したいと思います。



図1が代表的な10種類のファンドの成績の推移です。引き続き5月は,ロングオンリー戦略ファンド,エネルギーセクターファンド,エマージング市場ファンドの収益が高止まりしています。また5月にはモーゲージ組成ファンドが飛躍的に収益を向上させました。オプション戦略ファンドと企業合併裁定ファンドは一般的に市場がダメなときでないと目立ちませんね。



次が,全セクターの5月までのYTDパフォーマンスの図2です。ベスト10およびワースト10の順にもリストしてみましょう。

23.09%: エネルギーセクターファンド
20.67%: モーゲージ組成ファンド
20.57%: 転換社債裁定ファンド
20.18%: エマージング市場ファンド
19.70%: スペシャル・シチュエーションファンド
19.26%: カントリー特定投資ファンド
18.96%: ロングオンリー戦略ファンド
18.69%: 長期・短期投資裁定ファンド
17.94%: バリュー投資ファンド
14.84%: スモール・マイクロ企業限定ファンド

-5.69%: ショートバイアスファンド
-0.68%: その他の裁定ファンド
0.54%:短期トレードファンド
1.33%:CTA商品先物ファンド
2.53%:マーケットニュートラルファンド
2.88%:資産賃貸ファンド
3.60%:企業合併裁定ファンド
6.16%:ファイナンスセクターファンド
6.17%:マクロファンド
6.56%:仕組み債裁定ファンド

引き続きエネルギーセクター・モーゲージ組成・転換社債裁定ファンドの御三家が強く,ロングオンリー戦略も健闘しています。3月に投資信託を始めた人などのパフォーマンスは相当良いのではないでしょうか。

一方,為替・商品先物などの短期取引では収益が上がっていませんし,売りから入るのは全くダメですね。あと,ファイナンスセクターファンドは,2月のマイナスのハンディキャップでYTDで言えば悪いパフォーマンスとなっています。

丹念に銘柄を探って仕込むのも今のうちであると言えるかもしれません。私も為替取引用の資金を少しだけ株式市場取引用に回しました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/666-2e31d28a

« ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【09/06/22の週】  | HOME |  5月耐久財受注が増加 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code