EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

リスク許容度(VIXとTEDスプレッド)

【VIX1年チャート: リストボックスやボタンはキャプチャなので無効】


これはVIXですが,まだ昨年の初夏に比べると倍近く高くて株式市場(=実体経済の先行指標)のリスク許容度は正常化した言えませんね。

【TEDスプレッド1年チャート: ボタンはキャプチャなので無効】


こちらはTEDスプレッドですが,短期金融市場はさすがに中央銀行がてこ入れしていますから,先にまともになってきています。(しかし,これとて30-40BPでないと正常時には程遠いですが…)


金融経済>株式市場>実体経済の順に遅れて影響が出始め回復していきます。
ここにも遅い指標は実体経済に関わるものという構図が見えてきています。

コメント

為替やVIX指数が落ち着いてきたことなどから、
もうそろそろ安心していいのかも?
完全に安全確認するまで待ってはいられんぞ!
などと思いまして、先週末からハイイールド債の投信なんぞ買い始めました。
目端の利く方は、とっくに出動されていて、利確のタイミングかもしれませんが(汗)
まあ、そんな簡単に落ち着くとは思ってないので、
中期で少しずつ買いを積み立てていくつもりです。

はい

ゆっくりとじっくりとどうぞ。今を逃すと他にタイミングないというわけではありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/623-e227142a

-

管理人の承認後に表示されます

« 米3月小売売上高は予想外のマイナス  | HOME |  ベージュ・ブック »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code