EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

耐久財受注がプラス上昇のサプライズ

U.S. Economy: Goods Orders, Home Sales Show Less Drag on Growth

2月耐久財受注    3.4% (予測:-2.5%, 前月改定値:-7.3%)
2月耐久財受注(コア)3.9% (予測:-2.0%, 前月改定値:-5.9%)
2月新築住宅販売件数 337K (予測:300K, 前月改定値:322K)

まあ,予想以上のサプライズを耐久財受注も新築住宅販売件数も示していますが,1月が本当に悪かったのでその反動とも考えられるわけです。ですから,正直なところこのサプライズを利用して短期の売買は可能なものの,長期的に景気が改善するトレンドになったとは断定できません。

あと2か月連続(3月と4月)で少なくともマイナスにはならない報告だったら,徐々に景気の底がはっきりしてきたと判断できるかな。それにしても「底がはっきりした」だけで「回復途上のトレンドになった」とは言えないのですが…

下のビデオではBarclays Capitalのストラテジストが実に慎重な見方をしています。(毎回は載せませんが,本家ブログでもちょっとBloomberg Videoを引用してみたくなりました。おまけです。)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/608-a204fa45

« 偽バーナンキの嘆き by CBS Follies  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【09/03/30の週】 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code