EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

米10月個人消費,1%も落ち込む

U.S. Economy: Durable Goods Orders, Consumer Spending Tumble

米10月個人消費: -1.0% (予想:-0.7%,前月:-0.3%)

2001年同時テロ以来の落ち込みだそうで,インフレ調整しても5か月連続のマイナスだそうです。借金体質の米個人消費は,信用不安や住宅価格の下落の元では脆いものですね。特に自動車・家電など耐久財が特に売れないです。

これ以外にも英国,中国,イタリアなどを挙げて世界的な景気後退のオンパレードを指摘しており,景気のいい話は聞こえてきません。世界的に悪いときは相対的に通貨の強さを表わす為替に,ファンダメンタルは無意味と言えるでしょう。

角田課長:「暇か」
右京:「ええまあ,昨今の経済状況では致し方ないことだと思いますよ。」
亀山:「レート動きませんね。出動機会が無いと体がなまっちゃいますよね。右京さん。」
伊丹:「特命係の亀やーーーま。お前がなんでこのブログに出て来るんだよ。」
亀山:「暇だから…。お前こそ分かりきったことを聞くんじゃねえ。」

« 2008年10月YTDヘッジファンド成績  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code