EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

【緊急更新】原油下落後は同じ流れ

ドル円:108円越え
ユーロドル:1.56ドル割れ
ドルスイス:1.04フラン越え


これらは全て,原油価格の1バレル121.60ドル割れと同じ流れで,ドル高方向に動いています。特に6月5日の原油価格の同レベルのサポートを完全に割ると,このドル高の動きはますます加速します。(図)あと,サイコロジカルには120ドルの大台割れも節目でしょうし,5月2日の111.60ドルあたりからの買い上がりを投げさせれば,110ドルも割るかもしれません。



ドルショートの場合: どこまで踏み上げられたら(ユーロドルの場合は下落させられたら)手仕舞いするか決めておいたほうが良いでしょう。
ドルロングの場合: 現在のポジションを維持してください。ただし,ポジションをさらに増やすほど勢いがあるわけではありませんので,さらに100PIPS以上のドル高になるまで待ちましょう。

« (水野)温氏[あつし] v1.0a  | HOME |  7月消費者信頼感指数は上昇 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code