EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

2008年5月YTDヘッジファンド成績



5月までのヘッジファンドの成績の推移を確認する時期になりました。

全般的に0%-4%内に収まる凪のような成績に収斂してきました。トップ3は,エネルギーセクター,テクノロジーセクター,ロングオンリーセクターで,年初の底で仕込んだロングがようやく成果を現してきたところでしょうか。また,モーゲージ組成ファンドやファイナンスセクターがプラスに転換しているので,ようやく相場全体が落ち着いてきたことを示していると思います。

1.エネルギーセクターファンド 4.37% (4月に引き続き高止まりで,誰もロングを手仕舞わない)
2.テクノロジーセクターファンド 3.46% (若干のダウンでも予測内のレベル)
3.ロングオンリー戦略ファンド 3.25% (若干のダウンでも予測内のレベル)
4.ロング&ショート戦略ファンド 2.59% (普通のマーケット・ニュートラルの成績)
5.エマージング市場ファンド 2.49% (ちょっとBRICsも息切れしてきましたか)
6.オプション戦略ファンド 2.11% (年初よりボラが下がっていて売り転換で堅実にプラスになっている)
7.ヘルスケアセクターファンド 1.35% (あまりぱっとせず4月から下落中)
8.企業買収ファンド 1.32% (損はしないがあまり大もうけも無い) 
9.モーゲージ組成ファンド 1.26% (この反転は住宅市場の先行きを楽観できるか)
10.ファイナンスセクターファンド 0.18% (ちょっとの損失では予測内になったからか)

さらにあえて挙げれば,オプション戦略ファンドの安定ぶりとヘルスケアセクターのほかに比べれば高い落ち込みが目立ちます。

« ザイFX:記事アップのお知らせ(その4)  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code