EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

金曜日の事後処理

先週の金曜日の雇用統計は予想外の悪化でしたので,月曜日以降にどうしようかと考える場合もあるかと思います。以下に思いつく点を上げておきます。

■ 金曜日の雇用統計以前の取ったポジションのうち,根拠となる(特に短期のトレンドに関する)シナリオに狂いが生じている場合には,含み益・含み損の状態にかかわらず,月曜日中に決済することを考えたい。
■ 今後のドルの動きを追うにはドルスイスかユーロドルを見ること,これはドル円では円が弱いためのドルの強弱を見間違う可能性があるため。
■ VIX指数が急上昇し,23.72の終値が週末に観測されたので,どこでピークをつけても良いように出動のための現金保有率を増やしておきたい。
■ 先物関係のオプションの期限の来る月の第3週(6月16日に始まる週)は,大きな相場の転換点になる可能性があり,特に注意して相場に臨むようにしたい。
■ 全般的に一方的過ぎるシナリオは今後も想定しないで,常に逆に動いたら自分はどうするかを考えておくようにしたい。たとえば,原油価格の更なる上昇に期待する場合でも,プットを買うなどの方法でヘッジを掛けておきたい。

« 雇用統計の悪化に戸惑うマーケット  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Forex Rates

This site's QR Code