EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

民主党の言う「財金分離」は全くのナンセンス

日銀総裁の任命権は政府の専任事項であり,そこに「財金分離」を持ち出すのは全くのナンセンス。日銀は政府に信任された人事の元で,Mandate遂行のための独立性を規定された権限の範囲で発揮するんです。

海の向こうのこのニュースを見よ!

米財務省がFRBの権限強化を提案する見通し、31日発表へ

米財務省の金融監督改革案はタイムリー=FRB

つまり,中央銀行はINDEPENDENT(独立した主体)ではなくDELEGATE(権限委譲された代理者)なわけですね。だから,出身母体に関係なく実務能力評価で総裁を決めれば,その後の金融政策に政府が口出しする余地はないのです。もちろん,法改正により日銀の権限を強化したりその反対もできますが,総裁選びとはまったく別の話です。さすがにこの件ではマスコミですらほとほとあきれ返っているのに,いい加減に目を覚ませ民主党!

« ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望  | HOME |  上がったものは下がる,下がったものは上がる… »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code