EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

Doblog専用スパムコメントクリーナーv2.0(C++版)【追記あり】



昨日,勢いよく参戦しようと決めたものの,月曜日は円のレパトリのパニック買いかと思わせる火曜日の反転です。仕方なく撤収作業の後,コメントクリーナをバージョンアップ。

v2.0では,トレイ実行モードにするとプログラムはシステムトレイに常駐し,15分に1回スパムコメントを自動ログオンチェックするようになりますので,また一歩完全自動化向けて前進しました。

■ 起動してからニックネームとパスワードを確かめてください。
■ 【トレイ実行】ボタンを押すと,システムトレイ領域に移動し,15分に1回スパムコメントを(最初のリストページのみ)自動チェックします。
■ チェックに先立って,Windowsのチャイム音が鳴ります。トレイのアイコンのほうきが赤くなります。
■ スパムコメントが見つかると削除するかどうかの確認,および未登録スパムの場合は名前を登録するかどうかの確認がなされます。
■ 正常にチェックが終了するとWindowsのメール到着音が鳴って,トレイのアイコンのほうきは元の黄色に戻ります。(ネットワークにつながっていないと最初のチャイム音が鳴っても,この到着音はなりません。)
■ トレイアイコンを元のダイアログに戻すには,アイコン上で右クリックして【設定】メニューを選びます。

Doblog関連お役立ちツールからダウンロード可能です。

古い過去のコメントはひまな時に手動でチェックしておけば十分で,あとはほとんどこのトレイ実行モードで対応できます。なにせ15分に1回自動チェックですので,スパムコメントがついたらすぐ発見されることでしょう。

2008/03/19 19:20追記:
- ツールチップに最終チェック時刻を出すようにしました。
- IEの待ち時間が足りなくてコメントスキャンをスキップすることがあったので修正しました。
v2.0を3月19日19:20以前にダウンロードした人は再度ダウンロードしてください。

2008/03/20 23:53追記:
v2.1にアップデートしました。
トレイ実行モードのときに特にですが,直前のキャッシュページを読んでいて,スパムの追加に気づかないことがありましたのでまたまた修正しています。

2008/03/22 05:17追記:
v2.2にアップデートしました。
機能に変更はありませんが,アプリの二重起動とトレイ実行モードのときのダイアログが多重表示をしないように修正しました。

« リーマンもGSも予想より決算が良かった  | HOME |  ブービー賞狙いのその後 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code