EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

2007年12月YTDヘッジファンド成績



2007年12月は今から思えば,11月の株安,ドル安の影響から持ち直した(嵐の前の静けさの)月でした。月間で一番成績が良かったのはエネルギーセクターファンドでした。原油が1バレル100ドルを目指していたからです。二番目は下の10種類には示してありませんが,カントリースペシフィックファンドでした。あと,年間を通じてはオプション戦略ファンドが安定していたように思います。

1.モーゲージ組成ファンド 24.05% (最後は利食いしても堂々1位)
2.エマージング市場ファンド 21.85% (BRICSの力で指定席の2位)
3.エネルギーセクターファンド 16.44% (年間を通じて優秀で定位置を確保)
4.オプション戦略ファンド 14.06% (2007年のような年にはリスク限定で着実)
5.テクノロジーセクターファンド 13.51% (11月の影響はまだいえずに5位に)
6.ヘルスケアセクターファンド 11.98% (ディフェンシブ銘柄らしく落ち込まないで6位に)
7.ロング&ショート戦略ファンド 11.38% (時にはショートができて良かったということ)
8.ロングオンリー戦略ファンド 9.68% (安心していられるのも年末まで…)
9.企業買収ファンド 6.44% (買収案件もほぼ終わってイーブン) 
10.ファイナンスセクターファンド −5.83% (結局,浮上できず潜水中)

2007年を象徴するようなモーゲージ証券を売りまくった人たち,BRICSに狙いをつけた人たち,エネルギー関連に投資した人たちがベスト3を占めました。この勢力図が2008年1月から変わってしまうのでしょうか。お楽しみです。

***

さて,私事ですが,週後半から本業の出張であすから本格的な準備に入りますので,木曜日と金曜日は更新ができない予定です。ご了承ください。

« 日米金利差と円高  | HOME |  【緊急更新】Ambacに救済案が浮上 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code