EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ついにバーナンキ議長も空気を読む


Bernanke Says Fed to Judge Market `Turbulence' Impact (Update1)

FEDコーン理事の大人(nimble)発言に続いて,バーナンキ議長も利下げを連想させる発言でした。今週になって,みんなの行動と発言がどうも予定調和っぽいです。

月曜日のアブダビ・サプライズと,火曜日のドルスイスとドル円の買戻しにはリンクがあるのでしょうか。もしかしてドルの下値のメドをひそかに話し合っていたりして…単なる妄想です。そういうことであれば,FEDも思い切ってFFレートを利下げすることができます。

図のようにFFレート先物の利下げの予測は25BPが100%織り込まれました。(コーン理事効果が出ています。)

来週は,BOEのレート発表があるし,その後どうなるかはまだわかりませんが,FEDがさすがに50BP下げるためには,これ以上ドル安が進まないような担保を確保していると思うんですけど,今度は中国かなんかがユーロを売ってドルを買うんですかね。

« 英国の住宅プチバブルも終了,BOEの利下げ期待も  | HOME |  短期的にはドル堅調に方向転換 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code