EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

世界的な互助の機運が…一部のKYな人たちを除いて

E*Trade to Get $2.55 Billion Cash Boost From Citadel (Update2)

今度はサブプライム債券で大幅に損失を出していた本家E*TRADEフィナンシャルを,シタデル・インベストメント・ グループが資金援助です。

こちらは,会長とCEOも人を送り込まれて降格ということですので,アラブの王様のように「金は出すが口は出さない」ではなく「金も出すが口も出す」ようです。

何はともあれお金はぐるぐる世界を回っていますから,損をする人がいれば得をしている人もいるわけで,自分だけ儲けようではなく緊急事態には買収や融資によって助けてあげましょうというのが正しい企業家精神のあり方です。

この面から言うと,アブダビ投資庁は融資救済に関するいい先鞭をつけてくれたと思います。あと,FRBもコーン理事の利下げに関する大人発言などは杓子定規じゃない対応として良かったですね。(本当に利下げしてくれればの話ですが・・・)

一方,空気の読めないKYな人たちは,
NY州司法当局、市場調査でファニーメイとフレディマックに召喚状 <-タイミング悪し
米シティを格下げ、評価損150億ドルの可能性=ゴールドマン <-血も涙も無い
サブプライムローンの新たな支援策の議論は時期尚早=米ホワイトハウス <-物には言いようがある,あるいは沈黙は金

(この項目思いついたらどんどん加えてやりましょう。)

« 米景気はスローダウンも,市場はドル安調整局面  | HOME |  英国の住宅プチバブルも終了,BOEの利下げ期待も »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code