EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル・キャリートレード始まる



Dollar Displaces Yen, Franc as Carry Trade Favorite (Update2)

ドル・キャリートレードのトレンドがやってきたと言う記事です。まだ,金利が4.5%もあるのにですよ。

2004年にFFレートが1%だったころに,このドル・キャリートレードという言葉は使われました。そのころ,ちょうど円キャリートレードで円が外貨にどんどん換えられていったのと同じことがドルで起きていたのです。まさに3年ぶりにそれが金利差+ドル安で脚光を浴びてきたのでしょう。(2004年からドル・キャリーをやっている人も確かにいて,そういう人はずっとドルを売ってハイイールド通貨を買って来たわけなんでしょうけど。)

ドルの流動性の高さからすると,今後さらにFFレートが下がれば,今までの円がもたらしてきた世界の過剰流動性を今度はドルが担うことになるのでしょうか。ポンドだけでなく,ブラジル・リアル,ハンガリー・フォリント,メキシコ・ペソ,韓国・ウォン,シンガポール・ドルなどがキャリートレードの対象のようです。世の中には結構金利の高い国があると言うべきか,ドルが本当に弱くなったと言うべきか…

なんだか,キャリートレードによって円安が行くところまで行ってから円高に振れたのと同じように,ドル安もさらに徹底的に進むのではという予感がしますね。

27日追記:
キャリートレードのリターンチャートがブルームバーグに載っていましたので追記しました。急に始まったと言うより,円キャリーやフラン・キャリーよりパフォーマンスが良くなった事実があるのでこれからさらに増加するでしょうと意味でとらえていいのかな。

« ドル円・ユーロドル・ドルスイス+ポンドの今週の展望  | HOME |  シティに中東から白馬の騎士が登場 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code