EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/09/16の週】(本業多忙で遅延モード)



【ドル円】
先週の予想:100.20円-98.70円
先週の変動:100.599円-99.002円(終値99.352円)
的中度:上限は約40PIPSのドル安方向の誤差,下限は約30PIPSのドル安方向の誤差
今週の予想:99.90円-98.50円
※今週はFOMCまでは一方的なドル高にはならないと思いますので,下限は98円台半ばまでで底堅いでしょう。一方,上限については今週はやや円高気味で99円台後半までの上昇は期待します。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3250ドル-1.3150ドル
先週の変動:1.33239ドル-1.31616ドル(終値1.32961ドル)
的中度:上限は約70PIPSのドル高方向の外し,下限は約10PIPSのドル高方向の誤差
今週の予想:1.3400ドル-1.3230ドル
※今週はFOMC次第でドル高に動きそうなので,下限は1.32ドル台前半までの下落後にサポートされるでしょう。一方,上限については1.34ドルジャストあたりからは高値を更新できないでしょう。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9380フラン-0.9280フラン
先週の変動:0.93907フラン-0.92711フラン(終値0.92939フラン)
的中度:上限は約10PIPSのドル安方向の誤差,下限は10PIPS以内の的中
今週の予想:0.9350フラン-0.9230フラン
※今週はフランへの動意は少ないと思いますので,下限は0.92フラン台前半でサポートされるでしょう。一方,上限は0.93フラン台半ばで失速すると考えています。

【今週の指標/イベント】
9月19日: FOMC
9月19日: 9月フィラデルフィア連銀景況指数

※木曜日の未明のFOMCでFRBの緩和縮小がなされるかどうかが今週の一大イベントなのでそれまでは相場は動かないでしょう。その後は,フィラデルフィア連銀景況指数にも素直に反応する展開に戻ると思われます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1332-1d4e55d8

« 米8月小売売上高はコアも全体も予想以下で,前月の上方修正も影響は軽微  | HOME |  Summers Is Over v1.0 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Forex Rates

This site's QR Code