EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/08/05の週】



【ドル円】(週末キャプチャはできず)
先週の予想:99.10円-97.50円
先週の変動:99.933円-97.574円(終値98.927円)
的中度:上限は約80PIPSドル安方向の外し,下限は約10PIPSドル安方向の誤差
今週の予想:99.80円-97.50円
※先週の安値からの下抜けは厳しい状況なので,下限は97円台半ばで再びサポートされるでしょう。一方,上限についてはこちらはわかりやすい99円台後半までの上昇が限界と考えています。



【ユーロドル】(週末キャプチャはできず)
先週の予想:1.3330ドル-1.3150ドル
先週の変動:1.33439ドル-1.31870ドル(終値1.32755ドル)
的中度:上限は約10PIPSのドル高方向の誤差,下限は約40PIPSのドル高方向の誤差
今週の予想:1.3320ドル-1.3180ドル
※長いレンジ相場が継続中です。下限は1.31ドル台後半まででいったんサポートされるでしょう。一方,上限については1.33ドル台前半までの上昇が再び見込まれます。



【ドルスイス】(週末キャプチャはできず)
先週の予想:0.9370フラン-0.9250フラン
先週の変動:0.93885フラン-0.92273フラン(終値0.92944フラン)
的中度:上限は約20PIPSのドル安方向の誤差,下限は約20PIPSのドル高方向の誤差
今週の予想:0.9350フラン-0.9230フラン
※先週の安値付近での安定度からすると,下限は0.92フラン台前半でやはりサポートされるでしょう。一方,上限は0.93フラン台半ばまでの上昇で阻止されるでしょう。

【今週の指標/イベント】
8月5日: 7月ISM非製造業景気指数

※指標も特別な材料もなし。夏枯れ相場に積極的に臨んでいく理由がありませんので,今週と来週は本当に夏休みが良いですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1316-dd61d122

« 7月失業率は0.2%低下も,NFPは事前予想を下回ってドル高も一服  | HOME |  September 2013 v1.0 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Forex Rates

This site's QR Code