EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/07/22の週】



【ドル円】
先週の予想:101.10円-98.80円
先週の変動:100.854円-98.883円(終値100.617円)
的中度:上限は約20PIPSドル高方向の誤差,下限は約10PIPSドル安方向の誤差
今週の予想:101.30円-99.50円
※先週のサポートのされ方からすると,下限は99円台半ばでサポートされるでしょう。一方,上限については参院選後のご祝儀も含めて101円台の前半まで上昇すると考えています。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3150ドル-1.2950ドル
先週の変動:1.31765ドル-1.29927ドル(終値1.31405ドル)
的中度:上限は約30PIPSのドル高方向の誤差,下限は約40PIPSのドル高方向の誤差
今週の予想:1.3220ドル-1.3020ドル
※先週から続いたユーロのジワリとした復調もいったん調整が入って,下限は1.30ドル台前半までは反落しそうです。一方,上限も1.32ドル台前半までの上昇で一服すると見ています。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9620フラン-0.9420フラン
先週の変動:0.95333フラン-0.93577フラン(終値0.94076フラン)
的中度:上限は約90PIPSのドル高方向の外し,下限は約60PIPSのドル高方向の外し
今週の予想:0.9520フラン-0.9370フラン
※ドルもフランも今週は主導で動く通貨ではないので先週並みの変動と意識して,下限は0.93フラン台後半でサポートされるでしょう。一方,上限は0.95フラン台前半までで息切れすると考えています。

【今週の指標/イベント】
7月26日: 7月ミシガン大学消費者信頼感

※参議院選終了で株価がやれやれ売りになるか円安が更に進行して株価の上昇が続くかは今週では結論が出ないかもしれませんが,いつもの「木曜日」だけは注意しながら打診買いするのはありでしょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1309-cb32510b

« 7月のフィラデルフィア連銀景況指数は予想を大幅に越え前月からも1.5倍に上昇  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/07/29の週】(本業多忙のため更新遅れ) »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Forex Rates

This site's QR Code