EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/06/17の週】

【先週の概況】
先週もまた「魔の木曜日」が現れて日経平均が続落し,円高が進んだ週でした。ドル円は上限は99円台前半まで記録したものの93円台後半まで下落しています。ユーロドルは1.31ドル台後半でサポートされ1.33ドル台後半までの上昇が際立ちました。ドルスイスは0.94フラン台前半と0.91フラン台前半の間で推移し前週より大きくフラン高です。(WTI)原油価格は96ドル台前半で始まった後の火曜日には94ドル台前半まで下落したもののその後は週後半にかけて98ドル台前半まで上昇し,週末には少し戻して97ドル台後半で週末を迎えました。金価格は1383ドル台で始まった後は,火曜日に1372ドル台まで下落してから木曜日までに1391ドルまで反騰しました。その後はボラの高い状況で1376ドル台まで下げる時期もありましたが,最終的には1391ドルまで戻して週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:なし
先週の変動:99.273円-93.782円(終値94.106円)
的中度:該当せず
今週の予想:95.30円-93.50円
※日経平均の下落に怯えながらの円安ではもう一度93円台半ばあたりまでは下値を試す展開になりそうです。一方,上値は95円台前半がやっとでしょう。



【ユーロドル】
先週の予想:なし
先週の変動:1.33893ドル-1.31767ドル(終値1.33428ドル)
的中度:該当せず
今週の予想:1.3150ドル-1.2950ドル
※ドル円ほどは値幅はなく一方的な上昇も下落もないと考えて,下値は1.32ドル台半ばではサポートされると考えます。一方,上値は1.34ドル台前半までの上昇は可能性ありと見ています。



【ドルスイス】
先週の予想:なし
先週の変動:0.94174フラン-0.91295フラン(終値0.92076フラン)
的中度:該当せず
今週の予想:0.9320フラン-0.9170フラン
※ドルが弱いのでドルスイスもフラン高になりますが,先週ほどの値幅がないと考えて,今週の下値は0.91フラン台後半までは下落すると見ています。一方,上値は0.93フラン台前半までの上昇を考えています。

【今週の指標/イベント】
6月20日: FOMC
6月20日: 6月フィラデルフィア連銀景況指数

※FOMCで金融緩和縮小の懸念を払拭できるかどうか,バーナンキ議長があまりにもナイーブな会見をしないと良いですね。フィラデルフィア連銀景況指数の方は悪くても良くてもドル安方向に動くではないかと思っています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1295-638c8746

« 米5月小売売上高は予想より増加も,「魔の木曜日」で為替はドル安に  | HOME |  FOMC statement, June 19, 2013 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code