EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

5月ISM製造業景気指数は予想を下回りとうとう50を割る

Treasuries Gain After U.S. Manufacturing Unexpectedly Contracts

5月ISM製造業景気指数: 49.0 (予測:51.0,前月:50.7)



5月のISM製造業景気指数は4月の50.7から1.7ポイント減の49.0に低下し,事前予想の51.0には全く届きませんでした。内訳では,新規受注指数(New Orders)は前月から3.5ポイント減で48.8に,製造指数(Production)は4.9ポイント減で48.6になるという停滞状況です。かろうじて雇用指数(Employment)は0.1ポイント減にとどまり,50.1まで低下して今月もなんとか50以上の継続記録更新中です。一方,入荷遅延(Supplier Deliveries)は2.2ポイント減で48.7とやはり50を割っています。

在庫指数(Inventories)は2.5ポイント増で,顧客在庫指数(Customers' Inventories)も1.5ポイント増です。受注残指数(Backlog of Orders)は5.0ポイント減でしたので急速に顧客からの需要がなくなり在庫が増加傾向にある状況のようです。価格指数(Prices)は先月から0.5ポイント減でこれも50を割ってしまいました。

輸出指数(Exports)は3.0ポイント減で,輸入指数(Imports)は0.5ポイント減です。株式市場は経済指標が悪いほど「出口戦略」のスタートが遠のき上昇するという珍現象ですが,為替的にはしっかりドル安となっています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1289-10b4dcb7

-

管理人の承認後に表示されます

« ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/06/03の週】  | HOME |  ECBは政策金利を0.50%に据え置き…ドラギ総裁はマイナス金利の早期実施に否定的で相場はユーロ高 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code