EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/05/20の週】(サーバ文字化け障害でUP遅れ)

【先週の概況】
先週はとうとうドル円が103円越えの一方で,ユーロドルは1.28ドル割れまで進んでドル高の流れでしたので,当然ドルスイスも一時0.97フラン台半ばまで駆け上がりました。まあちょっと勢いが付き過ぎたので今週は調整するかもしれないですがドル堅調の流れは変わりません。(WTI)原油価格は95ドル台後半で始まった後は,水曜日までは一貫して下げ続けて一度は92ドル台前半まで下落しました。その後,水曜日中に反転し金曜日までかけてもう一度96ドル越えを達成して週単位の行って来い相場で週末を迎えました。金価格は1448ドル台で始まった後は,月曜日には1430ドル台まで落ち込んだ後に少しだけ戻して火曜日には1440ドル台を記録しました。その後はほとんど反発もなく木曜日までに1374ドル台まで下落しました。その後は戻しも1387ドル台までが限界で金曜日の週引けにかけて1359ドル台まで急落して週末を迎えました。原油の場合はまだ底堅いイメージがありますが,金価格の場合は底の見えないクレーターに落ち込んだような調整が長く続いています。



【ドル円】
先週の予想:102.90円-101.30円
先週の変動:103.296円-101.253円(終値103.192円)
的中度:上限は約40PIPSのドル安方向の誤差,下限は5PIPS以下の的中
今週の予想:103.10円-101.70円
※週末の政府関係者の円安行き過ぎ発言で101円台後半りぐらいが下値になるのは想定済みです。一方,上値は103円台前半まで行っても先週の高値の更新は難しいと思います。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3120ドル-1.2930ドル
先週の変動:1.30279ドル-1.27958ドル(終値1.28363ドル)
的中度:上限は約90PIPSのドル安方向の外し,下限は約130PIPSのドル安方向の外し
今週の予想:1.2920ドル-1.2810ドル
※先週の安値の1.28ドル割れは今週は更新できず,下値はさすがに1.28ドル台前半ではサポートされると考えます。一方,上値は1.29ドルを突破しても1.29ドル台前半で戻り売りで勢いが止まると見ています。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9610フラン-0.9480フラン
先週の変動:0.97598フラン-0.95201フラン(終値0.97231フラン)
的中度:上限は約150PIPSのドル安方向の外し,下限は約40PIPSのドル安方向の誤差
今週の予想:0.9750フラン-0.9580フラン
※先週の急騰から多少の調整が入ることを想定していますので,今週の下値は0.95フラン台後半までは下落余地があると考えています。一方,上値は先週の高値を越えられずに0.97フラン台半ばが限界でしょう。

【今週の指標/イベント】
5月22日: 日銀政策金利決定会合

※今週も大きなイベントはないですが,日銀決定会合後の記者会見で総裁が特別なリップサービスでもしない限り「異次元緩和継続中」以外のサインは出せないと思います。値幅が取れないため為替でスイングトレードを行うのは難しいでしょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1285-5565a157

-

管理人の承認後に表示されます

« 5月のフィラデルフィア連銀景況指数は予想を下回る停滞レベルでマイナスに転じる  | HOME |  涙のリフレーション v1.0 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Forex Rates

This site's QR Code