EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/05/06の週】

【先週の概況】
先週はISM/FOMC/ECB/NFPとおおよそ日本のGWにあるまじき指標の連続でしたので,為替市場も結構ボラが高く,ドル円は96円台への突入と99円越えが同時に実現しました。ユーロドルは1.32ドル台半ばまで上昇すると同時に指標発表で大いにブレて安値は1.30ドル台前半をつけています。ドルスイスはユーロドルの裏返しで0.92フラン台半ばまで差し込みましたが上値圏の0.93フラン台半ばまで戻しています。(WTI)原油価格は92ドル台後半で始まった後は,火曜日までは94ドル台半ばまでの上昇で押さえつけられ,その後90ドル台前半まで急降下しました。水曜日までは91ドル台前半で推移しましたが,木曜日と金曜日にかけて指標発表とともに2段バネして上昇し94ドル台半ばの壁を打ち破った後は95ドル台後半の高値をつけてから95ドル台半ばまで戻して週末を迎えました。金価格は1462ドル台で始まった後は,水曜日半ばまでは1474ドル台程度で堅調でしたが,その後急落して一時1441ドル台の安値を記録しました。しかし原油と同じく木曜日と金曜日にかけて指標発表とともに2段バネして上昇し再び1474ドル台を越えると金曜日に1482ドル台の高値をつけてから1470ドル台まで戻して週末を迎えました。それにしても1500ドルの大台はずいぶん遠くなったものですね。



【ドル円】
先週の予想:なし
先週の変動:99.258円-96.998円(終値98.984円)
的中度:該当せず
今週の予想:99.90円-97.50円
※高値圏で終わったので下限は97円台半ばあたりでサポートされると思います。一方,上値は100円行ってもおかしくない勢いですが,どうもまだ押さえが効いていると見て99円台後半をメドとします。



【ユーロドル】
先週の予想:なし
先週の変動:1.32416ドル-1.30310ドル(終値1.31128ドル)
的中度:該当せず
今週の予想:1.3210ドル-1.3050ドル
※ドラギショックは先週で終わり指標がなく特別のイベントがない状況では1.30ドル台半ばではサポートされるでしょう。一方,上値は1.32ドル台前半までまた上がって達成感を感じることを期待しています。



【ドルスイス】
先週の予想:なし
先週の変動:0.94290フラン-0.92461フラン(終値0.93505フラン)
的中度:該当せず
今週の予想:0.9430フラン-0.9280フラン
※今週は先週のレンジより値幅を狭く取ってサポートレベルを0.92フラン台後半まで引き上げたいと思います。一方,上値は0.94フラン台半ばを越えていく勢いはないと考えています。

【今週の指標/イベント】
※今週は久しぶりに気にする指標の発表がありませんね。BOEの政策金利発表など大したことはありませんし…それより気にすべきなのはやはりユーロ圏のニュースと日本の国債市場の動向ではないでしょうか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1280-032f4fad

« 4月失業率は0.1%低下で,NFPは事前予想を上回ってFRBはいつかは「出口」へ  | HOME |  黒田節 v1.0 »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Forex Rates

This site's QR Code