EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/03/25の週】

【先週の概況】
先週はキプロス問題が1週間グダグダで,ドル円は96円台前半まで行って来いの戻りで94円台に逆戻り,ユーロドルは一時1.28ドル台半ばまで下落しましたが毎日のように行われるユーロの会合の意味不明の期待のもと1.29ドル台後半まで寄せて上げました。ドルスイスは0.94フラン台後半までの上昇が限界で,ドル円のようにドル安に転じて0.93フラン台後半まで下落してこちらも行って来い相場と言えます。(WTI)原油価格は93ドル台前半で始まった後は,水曜日までは94ドルと91ドル台後半の間で推移し,一時82ドル近くまで下落するヒゲがあったもののその後も一定のレンジを保って,金曜日に93ドル台後半まで再び上昇して週末を迎えました。金価格は1592ドル台で始まった後は,ユーロ不安のため一貫して上げ続け火曜日に1613ドル台,金曜日に1615ドル台をつけるまで上昇しました。その後は少し戻して1608ドル台まで反落して週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:96.10円-94.30円
先週の変動:96.124円-94.187円(終値94.437円)
的中度:上限は10PIPS以内のほぼ的中,下限は約10PIPSのドル高方向の誤差
今週の予想:95.50円-93.80円
※今週はちょっと動きにくいのですが,安値圏で始まったので93円台後半までは下がるかもしれません。一方,上値は上昇トレンドがないので95円台半ばあたりで力尽きるのが相場ではないかと思います。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3010ドル-1.2880ドル
先週の変動:1.30091ドル-1.28431ドル(終値1.29880ドル)
的中度:上限は10PIPS以内のほぼ的中,下限は約40PIPSのドル安方向の誤差
今週の予想:1.3090ドル-1.2950ドル
※今週は高値圏で始まったので1.29ドル台半ばあたりでは強気の押し目買いが集中するでしょう。一方,上値は1.30ドル台後半までは勢いで達すると思いますがそこから先が難航します。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9520フラン-0.9410フラン
先週の変動:0.94904フラン-0.93955フラン(終値0.94042フラン)
的中度:上限は約30PIPSのドル高方向の誤差,下限は約10PIPSのドル高方向の誤差
今週の予想:0.9490フラン-0.9330フラン
※先週から下落傾向にあるものの0.93フラン前半では強くサポートが意識されます。一方,上値は0.94フラン台後半には達するでしょうが0.95フランを越えていくのにはあまりに勢いがなさ過ぎます。

【今週の指標/イベント】
今週は目立った米国経済指標はなく,「キプロス救済スキーム」の実効性と承認側のドイツ・フィンランド・オランダ議会の反応に注目しましょう。あと週末は復活祭ですから金曜日はGood Fridayで市場はお休みです。今週は余りトレードの値幅は取れそうもないので休んでも良いと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1259-d9db1ba9

« FOMC statement, March 20, 2013  | HOME |  ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/04/01の週】(期初の本業事情に付き今週はお休みします) »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Forex Rates

This site's QR Code