EURO SELLERの為替・投資戦略ブログ

2005年6月の欧州憲法否決の際にユーロを売りまくった管理人の【新】為替・投資日記ブログです。くれぐれも投資行動は自己責任でお願いします。

ドル円・ユーロドル・ドルスイスの展望【2013/03/11の週】

【先週の概況】
先週はドラギECB総裁の記者会見がユーロの追い風になったものの,米雇用統計が強すぎてドル全面高で週末を迎えた週でした。ドル円は96円台半ばまでの高値を記録して,安値も93円アラウンドでの底堅さを見せました。ユーロドルはドラギECB総裁の奮闘で1.31ドル台前半まで上げた後に,1.29ドル台半ばまで急落しましたが週の値幅としては大きい方ではありませんでした。ドルスイスは0.94フランアラウンドを起点として上昇し,0.95フラン台半ばまでの高値を記録してドルの強さを見せつけました。(WTI)原油価格は90ドル台後半で始まった後は,あまり大きな値動きはなく,月曜日に89ドル台前半の安値をつけたあとは水曜日に91ドルを少し越えるのが精一杯でした。木曜日に再度越えてからは堅調で91ドル台をほぼキープして91ドル台後半で週末を迎えました。金価格は1576ドル台直下で始まった後は,1571ドル台と1584ドル台の間のレンジ相場で木曜日まで推移しました。その後は1578ドルを中心にさらに小動きになりましたが金曜日に1566ドル台までの下落のスパイクを経験してから1579ドル台まで戻したところで週末を迎えました。



【ドル円】
先週の予想:94.10円-92.90円
先週の変動:96.542円-92.904円(終値95.997円)
的中度:上限は約240PIPSのドル安方向の外し,下限は10PIPS以内のほぼ的中
今週の予想:96.70円-94.50円
※先週に96円台を記録しましたので今週は94円台半ばより下がるのは当面考えられません。一方,上値は先週の高値を更新する96円台後半までは勝負できると思います。



【ユーロドル】
先週の予想:1.3120ドル-1.2950ドル
先週の変動:1.31334ドル-1.29543ドル(終値1.30016ドル)
的中度:上限は約10PIPSのドル高方向の誤差で,下限は10PIPS以内のほぼ的中
今週の予想:1.3120ドル-1.2880ドル
※週末に1.30ドルになんとか戻したもののの下落基調を止められていません。1.29ドル台を割る1.28ドル台後半を記録すると考えています。一方,上値は1.31ドル台前半を抜けるのはやはり容易ではないと考えます。



【ドルスイス】
先週の予想:0.9450フラン-0.9350フラン
先週の変動:0.95506フラン-0.93923フラン(終値0.95155フラン)
的中度:上限は約100PIPSのドル安方向の外し,下限は約40PIPSのドル安方向の誤差
今週の予想:0.9620フラン-0.9430フラン
※先週の始値付近の0.94フラン前半にはしっかりしたサポートが見込まれています。一方,上値は0.96フラン台前半には勢いで達するのではないかと予想しています。

【今週の指標/イベント】
3月13日(水):米2月小売売上高
3月15日(金):米2月消費者物価指数(CPI)
3月初旬のイベントも一応終わり,いっそう米国経済の強さを確認する機会になるのでしょうか。今年は円高レパトリも強くないだろうしもっと円安になるのでしょうね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://eurofunda.dtiblog.com/tb.php/1254-6928d588

« 2月失業率は0.2%低下,NFPも事前予想を大きく上回りドルが全面高  | HOME |  米2月小売売上高は全体もコアも予想を上回る力強い増加でドル高の流れ »

PAGE TOP ▲

Appendix

EURO SELLER

EURO SELLER

管理人のニックネームEURO SELLERの由来は,2005年6月の欧州憲法の否決の際にユーロを売りまくったことからきています。もう一つのシステムトレードのブログはこちらです。

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

Search

Calender

« | 2018-01 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Forex Rates

This site's QR Code